11/04/2020 09:22 GMT+7 Email Print Like 0

国連安保理、オンラインでコロナ対応の初会合

席上、発言に立った、ベトナムのダン・ディン・クイ国連大使は、疫病予防対策に対する国際協力や、各国間の団結、WHO=世界保健機関を含め国際組織の支援などの重要性を強調しました。

国連安全保障理事会は9日、世界的に感染が広がる新型コロナウイルスについて非公開のオンライン会合を開きました。新型コロナへの対応をめぐり、安保理が会合を開くのは初めてです。

席上、発言に立った、ベトナムのダン・ディン・クイ国連大使は、疫病予防対策に対する国際協力や、各国間の団結、WHO=世界保健機関を含め国際組織の支援などの重要性を強調しました。また、「ベトナムは国連の中心的な役割を支持している」と再確認しました。

会合で、グテーレス国連事務総長は演説し、「安保理の関与は、新型コロナのパンデミックが国際の平和と安全にもたらす影響を軽減するのに決定的な意味を持つ」と指摘し、安保理が方向性を一致させ、世界にメッセージを打ち出す重要性を訴えました。
ソース:VOV