10/06/2021 10:18 GMT+7 Email Print Like 0

国外在住ベトナム人 新型コロナワクチン基金に寄付

(VOVWORLD) -  国家主席、首相、ベトナム祖国戦線中央委員会、外務省の呼びかけに応え、8日、在エジプトベトナム大使館は新型コロナワクチンへの募金を発動し、大使館員をはじめ、ベトナムの各代表事務所の幹部、職員が参加しました。

発動式でチャン・タイン・コン大使はエジプト駐在ベトナムの各代表事務所の幹部、職員をはじめ、ベトナム人コミュニティに対し、団結し、新型コロナ対応に力を尽くすとともに、新型コロナワクチン基金に寄付するよう要請しました。
一方、ドイツで同国に駐在するベトナムの各協会、組織、団体、個人とドイツの友人らはベトナムの新型コロナ対応を支援するため、寄附金を寄せています。8日、「10月」というクラブの代表は在ドイツベトナム大使館に2150ユーロ相当の寄附金を手渡しました。

これらの寄附金は微粒子を95%カットする高性能KN95 マスクやビタミンCなどの購入に充てられ、医療関係者や貧困な状況にある労働者や新型コロナ感染者に提供されるとしています。