29/01/2018 11:04 GMT+7 Email Print Like 0

国境警備部隊の交流会

この数年間、『国境の春』交流会は国境線にある44の地方に住む住民に喜びをもたらしています。

27日夜、北部山岳地帯ハザン省で、国境警備部隊司令部はハザン省当局と連携して、「国境の春」をテーマにした交流会を行い、グエン・ティ・キム・ガン国会議長らが参加しました。

席上、ガン議長は、「貧困者の支援や、生活改善は党と国家の重要な政策である」と再確認した上で、国境警備部隊をはじめベトナム人民軍が国の持続可能な貧困解消事業に多大に貢献してきたことを高く評価しました。ガン議長は次のように語りました。

(テープ)

「この数年間、『国境の春』交流会は国境線にある44の地方に住む住民に喜びをもたらしています。多様かつ意味深いこの活動を高く評価します。国境警備部隊の活動は国境保護だけではなく、末端組織での政治システムの健全化や、住民の物心両面の生活改善、教育などにも貢献しています。」

今年、国境警備部隊は、国境沿いにある各地方の2万人にプレゼントを手渡すほか、40軒のチャリティハウスの建設、無料健康診断なども予定しています。
ソース:VOV