01/09/2021 09:13 GMT+7 Email Print Like 0

国会、新型コロナ対策に関する決議の実施を監視

(VOVWORLD) - 8月30日午後、国会議事堂で、ブオン・ディン・フエ国会議長は、新型コロナウイルス感染症予防対策に関する決議を実施する国会常務委員会の作業部会と会合を行いました。

席上、フエ議長は、「疫病予防対策に関わる内容が盛り込まれた国会の第1回会議の決議は政府や、各地方行政の新型コロナとの闘いに有利な条件を作り出し、有権者や、国内外の世論の好評を受けている」と明らかにしました。
フエ議長は新型コロナウイルス感染症予防対策に関する決議を実施する国会常務委員会の作業部会に対し、次のように要請しました。
(テープ)

「作業部会は、国会、国会常務委員会、政府のコンサルタントとしての役割を立派に果たさなければなりません。国会の決議30号は疫病予防対策や、国民の生命・健康保護、社会秩序の確保、社会保障の確保、ワクチンの研究・開発・生産・接種などを定めましたが、それを効果的に展開しなければなりません。今後も、疫病との闘いに注力していく必要があります。」

このように語ったフエ国会議長は、同作業部会に対し、「新型コロナウイルス感染症予防対策に関する決議の実施状況を監視することも重要な任務である」と訴えました。