16/01/2018 09:38 GMT+7 Email Print Like 0

商工部門、2018年の計画を展開する会議を開催

2017年、商工部門は積極的かつ全面的な成果を収め、国の経済社会発展事業に大きく貢献しました。

15日、ハノイで、商工部門は2017年の活動を総括し、2018年の計画を展開する会議を開催し、グエン・スアン・フック首相らが参加しました。

会議の報告によりますと、2017年、商工部門は積極的かつ全面的な成果を収め、国の経済社会発展事業に大きく貢献しました。具体的には、工業生産高の増加率は9・4%に達し、その中で、製造業は高い伸び率を維持しています。

また、輸出額は初めて2000億ドルを突破し、その成長率は21%を超えています。ベトナムがFTA=自由貿易協定を締結した国々への輸出は急増しているということです。

2018年の計画に関し、商工省は、2025年までの貿易発展戦略と2035年までのビジョンの効果的実施や、商工部門傘下の国営企業の株式化の促進などを主要任務と見なしています。
ソース:VOV