21/01/2020 10:34 GMT+7 Email Print Like 0

商工省 テト用品の購入ニーズに応える

ドン局長はまた、周到な準備により、今年のテトに、テト用品の不足や価格の高騰などはないと明らかにしました。
ベトナム商工省によりますと、旧正月テトを前にして、テト用品をはじめ、品々へのニーズが前年同期と比べ、10%~12%増となっています。国民の購入ニーズに応えるため、商工省はテト対応計画を展開し、高騰していた豚肉をはじめ、テト用品の供給源を確保し、価格を安定化させるようにしています。商工省国内市場局のチャン・ズイ・ドン局長は次のように語りました。

「今年、商工省は、テト対応計画を早期に立案し、各企業と連携して市場安定化プログラムを精力的に展開しています。需給のバランスがなくなったら、大手流通業者や関係地方と連携して対応しています。」
このように語ったドン局長はまた、周到な準備により、今年のテトに、テト用品の不足や価格の高騰などはないと明らかにしました。
ソース:VOV