23/10/2017 14:36 GMT+7 Email Print Like 0

各民族の文化保存を促進

21日、ハノイ郊外ソンテイ町にあるベトナム各民族文化観光村で、第14期国会・民族評議会第5回全体会議が行われました。
席上、トン・ティ・フオン国会副議長は「民族事業は戦略的な課題であり、党、国家、政府、国会の長期的な関心事である」と強調し、次のように語りました。

「党が打ち出した民族政策の原則はベトナムの各民族が平等で、団結し、互いに尊重、支援し合うということです。これは非常に重要な課題です。」

また、フオン副議長はベトナム各民族の文化観光村はベトナム農村共同体ならではのモデルであり、各民族の伝統文化を保つ所であるとしています。
ソース:VOV