13/07/2020 10:04 GMT+7 Email Print Like 0

各国メディア、越が英国人パイロット患者の治療に成功したと報じる

(VOVWORLD) - オーストラリアの電子版「9News 」は、12日、「ベトナム国内で重症化していた国内91人目のベトナム航空のイギリス人パイロット(42歳)は完治し、帰国できるようになった」というニュースを掲載しました。

この電子版がベトナム通信社を引用したところによりますと、患者スティーブン・キャメロンさんは、現地時間の7月12日朝、ハノイを発ち、ロンドンに向かいました。この患者は、ベトナムにおいて積極的な治療を受けた最後の重症患者となっています。現時点でベトナムでは、新型コロナによる死者はゼロということです。
一方、11日、カナダのウェブ サイトCBC.caは、「イギリス人患者が完治、ベトナムの新型コロナウイルスとの闘いのシンボルが母国に帰国」をタイトルにした原稿を掲載しました。この原稿によりますと、イギリス人の患者スティーブン・キャメロンさんは、ベトナムの人々に強い感動を与えた。ベトナムは、集中的な検査と厳格な隔離措置を講じたことで、新型コロナ感染者数を370人に抑えてきた」と報じました。また、この原稿は、十死一生」の状態に陥ったキャメロンさんさんの回復や、この患者を救ったベトナムの医師スタッフの努力は、ベトナムの新型コロナとの闘いのシンボルになった」と強調しました。