17/05/2019 09:59 GMT+7 Email Print Like 0

南部の有名なタックカウ(Tac Cau)パイナップル

キエンザン省のチャウタイン郡に属するタックカウ島とその近隣する地域はタックカウパイナップルの栽培で有名であり、パイナップルを植えるための適した土壌、地理があり、70年間に渡り栽培している。
クオムタックカウ地域はタックカウ島とカイロン川、カイベー川の両岸で70年間に渡りパイナップルを栽培する。現在、チャウタイン郡のパイナップル作付総面積は1700haである。
この地域に住む農民たちによると、砂地に植えたイナップルは味が甘くパイナップルに適した土壌である。それで、南部のタックカウパイナップルは商標として有名になった。


タックカウ島のココナッツ園の水路に植えられたビンロウ樹とパイナップルの風景は平穏な生態系を表す。


砂地で大きく実をつけたパイナップル。


パイナップルを収穫する農民たち。

パイナップルの豊作を喜ぶタックカウの農民たち。


収穫されたパイナップルは1つの地域に、集められる。


ゴークアオ郡‐トイクアン町‐ホアレー村のパイナップル園で販売する商人たち。

パイナップルは選別され袋詰めして水路を使って運ばれる。


パイナップルの価格は、1kgで5,000ドンから6,000ドンの安定した価格で売られ、
チュオンソン氏の家族は1つシーズン600万ドン(約3万円)の所得を得る


タックカウ小島のパイナップルの木。

私たちはゴークアオ郡のトイクアン町‐ホアレー村、キエンザン省で最も多くのパイナップルを植える地域を訪れた。私たちはパイナップルを収穫しているチュオン・ソン氏のパイナップル園を訪問した。パイナップルの収穫作業の雰囲気は賑やかである。
チュオン・ソン氏「私はこの30年間パイナップルを植えています。私は祖父からこの職業を受け継ぎました。以前、農民たちは自分の経験でパイナップルを植えました。現在、農民たちはタックカウ農業協同組合に加入し、パイナップルを植える技術を学び、パイナップルの販売の援助も受けパイナップルを植える農民たちの生活は安定しています。」と言った。パイナップルを売るほかに、パイナップルの実は乾燥パイナップル、ジャム、ジュースなどの加工品のために使用されます。
現在、MTVレージャー有限責任会社はパイナップルを植える地域でトップの乾燥パイナップルを生産する会社である。
グエン・ティー・タイン氏ヴァンレーザー会社の指導者は「我が社はこの2年間に、タックカウパイナップルを含む乾燥果物の生産に化学物質を使用しません。効果として製品は甘く、パナップルの特有の味を持っています。」と言った。
乾燥パイナップルを生産するために、15,000個のパイナップルが使用される。レージャー会社の乾燥パイナップルと他の商品はホーチミン市の市場で売られ、カナダやマレーシアにも輸出される。これははベトナム果物の価値を高めることに貢献を果たす。



レーザー会社の生産工程(キエン・ザン省、チャウ・タイン郡)により加工される。


レーザー会社の工員の手作業により加工される。

乾燥されるパイナップル


タックカウパイナップルの実を売るほかに、パイナップルは乾燥パイナップル、ジャム、ジュースの加工品にも使用される。


乾燥パイナップルの包装過程。


レージャー会社の乾燥パイナップルと他の製品はホーチミン市の市場で売られ、
カナダ、マレーシアにも輸出される。これはベトナム果物の価値を高めることに貢献を果たす。

 
文、写真:ソン・ギア(Son Nghia)
他の記事