28/03/2021 23:33 GMT+7 Email Print Like 0

再生エネルギーの開発 ベトナムの持続可能な発展を目指す​

25日午後、ハノイで、グリーン・イノベーションセンター、世界自然保護基金ベトナム事務所、及び、VCCIベトナム商工会議所は、「NDC自国が決定する貢献を目指し、再生エネルギーの100%の利用へ向けての多国間プロジェクトを開始」をテーマにしたシンポジウムを共催しました。 再生エネルギーの開発 ベトナムの持続可能な発展を目指す​ - ảnh 1 シンポジウムで出された報告によりますと、ベトナムは気候変動役組み条約の責任ある締約国として温室効果ガスの排出に全力を尽くしており、NDC自国が決定する貢献を通じて2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにするという目標の実現を目指しています。 また、NDC自国が決定する貢献においてベトナムは国内のリソースだけで2030年までに温室効果ガスの排出量を9%削減し、国際社会の支援があれば、27%削減するという目標を打ち出しているとしています。 シンポジウムで、出席者らはこれらの目標を実現させるための対策や措置について話し合いました。 ソース:VOV