03/04/2020 09:44 GMT+7 Email Print Like 0

全国各地、断固たる新型コロナ対策をとる

新型コロナウイルス感染症の急拡大を防ぐために、ベトナム全国各地は、複数の断固たる対策を講じています。

ハノイ市内は、ドンダ区、ハイバチュン区、バディン区、及び、タインオアイ県において新型コロナウイルス感染症の迅速な検査を試験的に実施した後、他の場所でも、迅速な検査所を拡大する計画です。これは、バクマイ病院の関係者だけでなく、他の場所に住む市民を対象に検査を行うことが狙いです。同時に、1日夜、ハノイ市の公安部隊は、関連各機関と連携して、首都の主要な玄関口や、陸路、水路に検査所を設置しています。ハノイ市公安庁のドアン・ゴック・フン少将は次のように明らかにしました。

「ハノイ市の公安部隊は、交通運輸局、医療局と連携して、首都の主要な玄関口に係員を配置し、市民の社会的距離の確保を監視しています。」

これらの所で、作業員は、首都に入る車両を監視し、体温を測定し、または、道路交通秩序の維持にあたっています。

一方、北部ビンフック省は、1日に、同省の2つのホームページに新型コロナウイルス感染症の予防対策に関する情報を掲載しています。これらのHPのアドレスは、covid.vinhphuc.vn 、及び、 covid.vinhphuc.gov.vnとなっています。その中で、ビンフック省をはじめとする全国の予防対策に関する文書やガイダンスなどを十分にアップデートしています。

他方、政府とイエンバイ省人民委員会の指導を受けて、イエンバイ省交通運輸局は、4月1日零時から15日まで、旅客輸送の一時的停止を求めています。
ソース:VOV