01/10/2015 11:40 GMT+7 Email Print Like 0

優れたホアン・マイン・アン(Hoang Manh An)103軍医病院院長

103軍医病院院長のホアン・マイン・アン少将は、副教授、博士であり人民医者でもあり軍人の勇気と医師としての人道的な心を所有する。
アン博士は臓器移植の名医として有名である。
ベトナムの臓器移植の分野で最初の成功は10年前腎臓移植をした時である。しかし、2014年3月1日、ベトナムの臓器移植の分野は骨髄と腎臓を移植の、新たな歴史を作った。この技術は一部の先進国だけで実施される複雑な技術である。

私はホアン・マイン・アン氏-この骨髄と腎臓の移植手術の専門医師と話した。

アン医師によると、この手術の患者はソンラー軍事指揮委員会に属するファン・タイ・ヒュイエン軍人であった。ヒュイエン氏は腎不全になり、意識がなく、病院で治療された。



ホアン・マイン・アン少将、医師でもある103軍医病院院長
同僚たちと意見交換するをホアン・マイン・アン少将。撮影:資料

人道的な献血に参加するホアン・マイン・アン少将。撮影:資料
ソンラー省、ソップコップ郡における少数民族の人民を治療する。撮影:資料

外国人の医療専門家がこの手術に参加しないと、この手術はとても難しい。骨髄と腎臓の移植手術は最も困難で複雑な手術である。その困難な実際で、ホアン・マイン・アン副教授は103病院の医者たちがこの手術を直接的に実現することに決定した。
この手術は成功に達すると、患者は回復できる。この手術は成功に達しないと、患者は病院に引く続き治療し、死亡する可能性がある。ホアン・マイン・アン副教授は「このことを分かりますので、私たちは120%の決心を有します。私たちは失敗すると、次の手術を実現できません。」と言った。
高い責任精神で、患者が早く回復する望みで、ホアン・マイン・アン〔Hoang Manh An〕 副教授は150名の医者とともに、この手術を成功に実現した。この手術は3時から16時まで、行われた。この手術は終るとき、すべての医者たちは喜びを感じた。


手術を行うホアン・マイン・アン医師。撮影:チン・ヴァン・ボー

手術をするホアン・マイン・アン医師。撮影:チン・ヴァン・ボー
心臓移植の手術。撮影:資料


患者を検診するホアン・マイン・アン医師。撮影:資料
忙しくても、彼は常を患者を気遣う。撮影:資料。

ホアン・マイン・アン医師は、この手術を実施する過程について、話すとき、私たちにとっては、この歴史的な手術を実施は戦場での戦闘のようで、ホアン・マイン・アン医師は戦線の総司令官のようである。
 
努力の連続で、最初の骨髄と腎臓の移植手術は成功し、103軍医病院だけでなく、ベトナム医療分野の誇りになった。この誇りは人文的な価値を有する。

2010年に、彼はベトナムの最初の心臓移植の手術を実施した。心臓を移植する手術はベトナムの臓器移植の分野での連続の発展のマークを表現する。
 
ホアン・マイン・アン医師は同僚たち、患者たちによい感銘を与えた。彼は才能、熱意と、勇気がある少将・副教授である。

 文:タオ・ヴィー-写真:チン・ヴァン・ボー&資料
 
他の記事