10/12/2021 11:02 GMT+7 Email Print Like 0

企業はホーチミン市と協力し、新型コロナウイルス感染症を撃退

ホーチミン市の各企業は地域社会のために協力するという精神から、高流量酸素換気装置、高速検査キット、患者監視モニター、病院用ベッド、救急車、食糧、食料品など総額数兆ドン相当を援助しました。

ベトナム祖国戦線中央委員会と国家主席、首相の呼びかけに応え、現在までホーチミン市の105の団体と企業が新型コロナウイルス感染症のワクチンの購入を支援するために2兆2930億ドン以上の寄付を登録しました。さらに、市が新型コロナウイルス感染症の撃退するために、何千もの企業が医療機器や食品などの実効性のある支援活動を行いました。

その中で、フン・ティングループはホーチミン市の多くの地域で、住民と最前線の医療部隊を支援するために様々な方法で積極的な貢献をしてきました。最近、ホーチミン市党委員会民事部とホーチミン市ビジネス協会による「二重目標」の実施と新型コロナウイルス感染症対策の支援に関するホーチミン市人民委員会市党委員会の会合で、フン・ティングループのグエン・ディン・チュン会長は合計140億ドン相当の高流量酸素換気装置200台を市に寄贈しました。このイベントで、フン・ティングループの会長は次のように述べています。「フン・ティングループとホーチミン市ビジネス協会は今日の緊急のニーズを満たすために、多くの医療用品と機器を提供しましたが、これからもより多くの支援を続けるつもりです」


総額200億ドン相当の高流量酸素換気装置をホーチミン市に寄付したフン・ティングループ。
撮影:資料






2021年7月にホーチミン市で発生した新型コロナウイルス感染症対策を支援するために高流量酸素換気装置、高速検査キット、患者モニタリングモニター、病院用ベッド、救急車、総額350億ドン相当を超える寄贈など、一連の活動を継続して実施しているフン・ティングループ。
撮影:トン・ハイ/ベトナムフォトジャーナル

 

同日の午後、これらの人工呼吸器がホーチミン市保健局によって割り当てられた32の病院にフン・ティングループから直接配送されました。その中には、新型コロナウイルス感染症蘇生センター(第2腫瘍学病院)、ホーチミン市熱帯病病院、トゥ・ドゥック新型コロナウイルス感染症治療病院などの新型コロナウイルス感染症治療の最前線の病院が含まれています。

以前にも、フン・ティングループは5万セットの新型コロナウィルス高速検査キット(75億ドン)、5パラメーターモニターを備えた75台の患者モニター(100億ドン)、5千台の折りたたみ式ベッド(25億ドン)、ホーチミン市の0ドンスーパーマーケットに5億ドン、トン・ニャット病院に2台の救急車(5億VND)を寄贈しています。



「若者と一緒に新型コロナウイルス感染症と戦う」プログラムを通じて、アン・ビン 新型コロナウイルス感染症治療病院(第5区)に専用救急車1台とリアルタイムRT-PCR検査システム1台を寄付した各企業。
撮影:トン・ハイ/ベトナムフォトジャーナル



新型コロナウイルス感染症の検査と治療に役立ち、死亡のリスクを減らし、感染症との闘いに貢献するために、企業から総額1兆7300億ドン相当を超える医療用品と機器の贈呈を受けたホーチミン市。  撮影:資料



新型コロナウイルス感染症対策のために病院や医療センターに運ばれるシーグループから寄贈された総額420億ドン相当の医療機器。
撮影:スアン・クー/ベトナム通信社



新型コロナウイルス感染症の影響で生活が困窮している労働者に届けられたタンロングループ寄贈の100トンを超えるA-An米。
撮影:トン・ハイ/ベトナムフォトジャーナル

 
フォーブス・ベトナムが発表した新型コロナウイルス感染症時に寛大な企業トップ30のリストでは、新型コロナウイルス感染症と戦うホーチミン市への支援において民間セクターが重要な役割を果たしています。その中で、ビングループは主にホーチミン市の患者を治療するために、米国FDAによって承認された新型コロナウイルス感染症治療薬の「レムデシビル50万バイアル」を寄贈しました。 また、ヴァン・ティン・ファットは20万枚の防護服と医療用マスクをホーチミン市に寄贈し、サングループはPCR検査システム、人工呼吸器、医療製品を購入するために700億ドンを寄付しました。
8月末までに、ホーチミン市新型コロナウイルス感染症予防・管理基金受取・分配委員会は、地域の団体や企業から総額1万3千億ドン相当を超える医療用品や機器の贈呈を受けた。

新型コロナウイルス感染症の発生以来、この2年間でホーチミン市にある何千もの企業は「誰も取り残されていない、一緒に、私たちは勝つ」というメッセージに協力してきました。例えば、最近、タン・ロングループは110トンの米を貧しい家庭に無料で配布しました。

経済界や市政府の協力を得て、 ホーチミン市は新型コロナウイルス感染症対策に最善を尽くすために、寄付の厳格な管理、透明性のある効果的な使用に取り組んでいます。
文:トン・ハイ
撮影:トン・ハイ、ベトナム通信社と資料
撮影:ソン・タム・クエン
他の記事