24/12/2021 09:41 GMT+7 Email Print Like 0

企業のデジタル化に関する年次報告書2021

(VOVWORLD) -この報告書は計画投資省所属企業開発局がLinkSMEというプロジェクトと協力して実施されている2021年~2025年の企業のデジタル化支援プログラムの一環として作成されたものです。

22日午後、ハノイで、計画投資省所属企業開発局はベトナム中小企業が国際バリューチェーンに参加することを促すため、アメリカ国際開発庁が実施しているLinkSMEプロジェクトと協力して、企業のデジタル化に関する年次報告書2021を公表するセミナーを共催しました。

この報告書は計画投資省所属企業開発局がLinkSMEのプロジェクトと協力して実施されている2021年~2025年の企業のデジタル化支援プログラムの一環として作成されたものです。

計画投資省企業開発局のレ・マイン・フン局長によりますと、各企業が生産経営モデルを改革し、デジタルプラットフォームで経営活動にシフトし、新しい市場を開発し、生産コストを削減するためにデジタル化は差し迫った要求になっています。実際、近年、企業のデジタル化が急速に進められています。これは消費者の習慣の変化と管理需要に応えるためのものです。

しかし、2020年以来発生している新型コロナウイルス感染症は企業に大きな困難をもたらしています。そのため、2021年1月から、計画投資省は2021年~2025年の企業のデジタル化支援プログラムを実施してきたものです。その目的はベトナム企業が新しい情勢に対応でき、グローバルサプラインチェーンへの参入能力を向上させるということです。