17/11/2017 09:26 GMT+7 Email Print Like 0

仏語のど自慢大会で アジア・ヨーロッパ文化を結ぶ

この大会は、ベトナムがフランス語圏諸国の首脳会議「フランコフォニーサミット」を始めて開催してからの20周年を記念するものです。

15日夜、ハノイで、VOVベトナムの声放送局とハノイ国家大学付属外国語大学の共催で開催されたフランス語のど自慢大会2017の決勝戦が行われました。

この大会は、ベトナムがフランス語圏諸国の首脳会議「フランコフォニーサミット」を始めて開催してからの20周年を記念するものであり、フランス語とフランスの文化に興味を持つ人たちの交流の場でもあります。

今年の6月に始まった大会には、全国各地から46の応募がありました。その中の10の作品が15日夜の決勝戦へ進出しました。決勝大会で挨拶に立ったハノイ国家大学付属外国語大学のフランス語学部のディン・ホン・ヴァン部長は次のように語りました。

「フランス語の学習運動を拡大させ、フランス語学習者を奨励する目的でこの大会を行いました。また、フランス語はクラスで勉強するのはもちろん、歌を通じて勉強するのもいい方法であるということを幅広くアピールしたいと思います。当校のフランス語学部では、歌を通じて勉強する運動を展開しますよ。」
ソース:VOV