26/10/2018 16:42 GMT+7 Email Print Like 0

九龍(クウロン)デルタの果樹園

川、運河の氾濫によって広がった肥沃な田畑に、木にたくさんの実をつけたクウロンデルタの果樹園と人々の水上の生活、生態環境を理解し、特別な文化を体験する目的地になった。
ベトナムの果物のメッカ
 
メコンデルタの最下流の地域に属するクウロン(九龍)デルタは河川が氾濫して土砂を堆積させる自然堤防が形成され、よく発達している。堤防上では集約的な農業が営まれている。そのため、クウロン(九龍)デルタはランブータン、マンゴー、ドリアン、竜眼、グアバ、多くの種類の果物があるベトナムの最大の果樹園になる。

クウロン(九龍)デルタというと、ティエン・ザン省カイベ、ヴィン・キム、チョ・ガオ果樹園、ベン・チェ省のカイモン果樹園、ヴィン・ロン省のク・ラオ・アン・ビン、カン・トー市ミー・カインなどを思い出す。


ドン・タップ省のライヴンのミカン園
撮影:キム・フオン



カントー市のカイラン水上マーケットは、毎日、クウロンデルタの果物の売買が行なわれる。
撮影:チョン・チン



ベトナムのティエン・ザン省におけるパイナップの園。
撮影:グエン・ルアン



ベンチェのカンタロープは、VietGAP標準に達する
撮影:ダン・キム・フオン



カント―市のプラム園
撮影:ダン・キム・フオン



観光客は、水上マーケットで地域の特産の果実を買うことができる。
撮影:ダン・キム・フオン

 

農業の経済の価値をもたらすことの他、果樹園で観光サービスを行うことは人民たちの生活を改善させ、水上の生活の特徴を観光サービスとしてみせる。

クウロンデルタの果樹園の面積は、30万ヘクタールあり、全国の果樹園の37,5%を占め、生産量は、年間380万トンで、全国の生産量の70%を占める。ティエンザン省の果樹園は面積が8万ヘクタールであり、ベンチェにおける果樹園は2万7千ヘクタールである。
運河や船で果物などを取引をする習慣はティエンザン省カイベ、カントー市のカイラン、ソックチャン省ガナム、ハウザン省フンヒエップなどの水上マーケットを作り出した。

クウロンデルタの人々は親切で、熱く、寛大な心を持っている。そこで生活する人たちの水上生活は、国内外の観光客を呼び寄せる重要な要素となる。

農業と果樹園は、クウロンデルタの歴史と文化の遺跡に関する観光のサービスを行う各地方の特別な活動になっている。ティエンザン省、ベンチェ省、カントー省、ロンアン省の果樹園を理解し、南部の人々の生活を体験する観光のサービスは、クウロンデルタの特別な観光形式である。


ティエン川における果樹園の体験のツアー

ミート生態観光会社のツアー客と一緒にベトナムのホーチミン市からミート市へ車で移動し、ティエンザン省の有名な島であるコントイソン(島)を訪問した。

コントイソンに到着すると、私たちはハチミツ茶を飲み、ランブータン、竜眼などを食べた。その後、果樹園を訪問し、現地の人々の伝統的な手工芸の村を訪問した。


ティエン・ザン省を巡るグリーンツアー
撮影:グエン・ルアン



果樹園を検索する外国人の観光客。
撮影:ダン・キム・フオン



クウロン(九龍)デルタの特産物。
撮影:ダン・キム・フオン



ティエン・ザン省の特産物。
撮影:グエン・ルアン



ベンチェ省を訪問すると、バイン・チャンを食べ、バインチャンを作る体験ができる。

 

果樹園で、観光客はバラ(三枚の葉)船を漕ぎ、池で魚を釣ることなどの活動もできる。
ティエン・ザン省文化・スポーツと観光局のグエン・タン・フオン副局長は「観光を発展するクー・ラオ・トイ・ソン、カイ・べ町、タン・タイン海の地域はティエン・ザン省を訪問する多くの観光客を誘致している。毎年、平均、延べ150万人であり、2017年、延べ180万人、その中、外国人の延べ73万5千人を迎えた。

リラックスの時、私たちはココナッツジュースを飲み、南部の伝統文化に不可欠な芸術であるドンカタイトゥを観賞した。

次の日は現地の人々の生活を見学するため、私たちはカイべ県のクーラオタンフオンに移動した。ここはランブータンの果樹園と上品なリゾートで知られる。

Mekong Ecolodgeリゾートに入った時、自転車に乗り、現地を探索しているオランダから来たファン・デン・ベルフさんに出会った。私たちはファン・デン・ベルフさんと一緒に現地の人々の生活を見て回った。




ベン・チェ省ラン・ヴオン観光地
撮影:グエン・ルアン



ベン・チェで体験する学生たち。
撮影:ダン・キム・フオン



ここでの体験の活動の一つ。
撮影:グエン・ルアン



ベン・チェの果樹園を訪問する時。チャ・クオンを作ってみる外国人の観光客。
撮影:ダン・キム・フオン



西南部の文化の一つであるドン・カ・タイ・トゥーを見学する観光客。
撮影:グエン・ルアン



ティエン・ザン省におけるリゾート
撮影:ダン・キム・フオン



観光客に人気のあるMeKong Ecolodgeリゾート
撮影:グエン・ルアン



ベン・チェ省チョラック県ナム・ヒエンニャヴオン(果樹園がある家)におけるプール
撮影:グエン・ルアン

 

その後、私たちはカイベ川に沿って、船に乗り、水上マーケットを見学し、現地の人々の生活を知ることができた。

夕食の前、ファン・デン・ベルフさんの家族はMeKong Ecolodgeリゾートの職員にバインセオ(お好み焼き)の作り方を習った。外国人のだれでも南部の特産物であるバインセオをぜひ作ってみる。

ファン・デン・ベルフさんはベトナムの多くの地域を回ったが、クウロンデルタとそこの人々の印象を受け、機会があったら、必ず、またベトナムに来て、クウロン(九龍)デルタの果樹園や観光地を見て回わりたいと述べた。



2018年8月、グエン・スアン・フック首相が出席したティエンザン省投資促進会議において、省はハイテク農業、貿易-サービス、加工業などに投資を呼びかける計画を立てた。その中、観光の分野で、高級のホテル、観光の発展が重視される。

文:ソン・ギア
撮影:チョン・チン、ダン・キ・フオン、グエン・ルアンと資料