01/11/2020 13:03 GMT+7 Email Print Like 0

中部の台風被害克服作業を加速

(VOVWORLD) - 自然災害防止対策中央指導委員会の速報によりますと、10月31日現在、ベトナム中部各省を襲った台風9号の影響で、27人が死亡、50人が行方不明となっています。
その中で、23人の死者と22人の行方不明者が出ているクアンナム省は、もっとも人的被害を受けています。また、クアンナム省のフォクソン県にあるフォクロク村とフォクタイン村に住む約3千の世帯が10月28日から孤立されています。

こうした事態を前に、クアンナム省を始め、中部各省は台風被害克服作業を急いでいます。10月31日午前、クアンナム省の台風被害克服作業部会は会議を開き、捜索救難部隊の安全を確保しながら、行方不明者の捜索をさらに進めるよう指導しました。一方、同日、クアンナム省党委員会のグエン・マイン・ハ内政担当者はフォクソン県の行政府と会合を行い、孤立されているフォクロク村とフォクタイン村に食料や必需品などを提供するための措置について話し合いました。会合で、ハ氏は、民兵を動員して孤立されているフォクロク村とフォクタイン村に食料などを運ぶとともに、土砂崩れで寸断されているこれらの村への道路の再開に取り組む必要があると述べ、次のように語りました。

(テープ)  

「まずは、大型パワーショベル2台を現場に派遣し、県道1号線の再開を目指します。また、ダクミ水力発電所への県道3号線の再開も進め、一日も早く食料や必需品を住民に提供します。」

中部の台風被害克服作業を加速 - ảnh 1
コンサートで発表しているキ総裁
他方、中部の被災地を支援するため、10月30日夜、ハノイで、VOVベトナムの声放送局は、「中部への愛」と題するチャリティコンサートを行いました。コンサートで約130億ベトナムドン(日本円で約6千万円)の寄付金が募られました。VOVのグエン・テ・キ総裁は次のように語りました。

(テープ)    

「VOVは、最も大きな被害を受けている被災地にジャーナリストを派遣し、被災地の被害とその克服作業を報道するとともに、募金運動を行っています。VOVのスタッフたちはそれぞれ、少なくとも1日分の給料を寄付しました。この寄付金はトゥアンティエンフエ省とクアンチ省に送られました。また、捜索救難活動を行うとき犠牲になった13人の遺族にもお見舞いしました。そして、放送番組を通じて、中部の被災地への支援を国内外のリスナーに呼びかけています。本日のチャリティコンサートは、これらの活動の一部です。」