27/08/2021 20:53 GMT+7 Email Print Like 0

中部の医師ら、新型コロナ予防支援で志願して南部に行く

27日午前、ベトナム中部にある各病院の医師や医療スタッフおよそ200人は南部にある各省や市の新型コロナウイルス感染症予防対策を支援するため、志願して南部に赴きました。 中部ダナン市のC病院の女性看護師ドアン・テイ・トゥ・ニュンさんは次のように語りました。 「現在、夫と私のお母さんは私の代わりに子供2人の世話をしてくれています。この3週間、仕事をしているので、子供と会えませんでした。しかし、南部で新型コロナウイルス感染症が複雑に推移しているのを前に、看護師としての責任をもって、南部に赴く決意を固めました。」 一方、ダナン市公安省所属病院199号で勤務しているレ・テイ・ロアン大尉は次のように語りました。 「医療分野で仕事をしている私は新型コロナウイルス感染症が蔓延している南部にある各省や市に行くと多くの困難と危険にさらされることが分かりますが、志願して南部に行きます。私はあらゆる困難に立ち向かう姿勢を整っています」 ソース:VOV