12/10/2015 10:09 GMT+7 Email Print Like 0

世界に参加するため、改革を進める税関

現代的、簡素化、画期的な方向、国際の基準に基づき、行政手続きを改革することで、ベトナム税関は国内外の企業が費用、時間の短縮ができることに役立ち、国家競争力の向上に貢献し、2015年末、アセアン経済共同体(AEC)に参加する決心もある。
国家シングルウインドウ構築プロジェクト.(VNACCS) /道路交通情報通信システム(VCIS)-電子通関の突破
この数年間、電子通関はベトナムで使用され、迅速で、効果的、便利さの面で企業に印象を与えた。しかし、ベトナム税関の一部でのみ試され、ベトナム税関の全体では使用されなかった。この間、政府の指導の下で、税関は業務環境を改善し、能力を向上させるため行政手続きを改革することに努力した。
その努力はベトナムのグエン・タン・ズン首相が批准した2020年まで税関局近代化改革戦略を実施することに貢献した。全国の税関の全体で国家シングルウインドウ構築プロジェクト.(VNACCS) /道路交通情報通信システム(VCIS)の実施は成功した。



駐機場での検査官-NoiBai空港での貨物機の検査の様子


NOIBAI国際空港で現代的な機器を使い検査を行う係員



NOIBAI国際空港でスキャナーを使って密輸入品の検査をする密輸監視官

NOIBAI国際空港で検査犬を使い麻薬検査をする検査官


グエン・ヴァン・ゴック空港捜査官-NOIBAI国際空港第2ターミナルで到着機の検査の様子

ベトナム税関総局のグエン・マイン・トゥン局長は国家シングルウインドウ構築プロジェクトと道路交通情報通信システム(VCIS)の運用の成果は手続書類の作成する時間が短縮できたと述べた。
ベトナム税関総局の通信と統計局のグエン・マイン・トゥン局長は国家シングルウインドウ構築プロジェクト(VNACCS) 道路交通情報通信システム(VCIS)の実施は手続書類の作成時間が減少されたと述べた。
国家シングルウインドウ構築プロジェクト(VNACCS) 道路交通情報通信システム(VCIS)は企業に高く評価され、納税にかかる時間の短縮になった。


国家シングルウインドウ構築プロジェクト(VNACCS) 道路交通情報通信システム(VCIS)を実施したことは関連各省庁が手続きを作る時間を短縮し、行政手続きの改革の原動力となった。



VNACCS/VCIS. 国家シングルウインドウ構築プロジェクト(VNACCS) 道路交通情報通信システム(VCIS)を実施した最初のクアン・ニン省税関支局のカイラン港税関支局。


輸入された車をチェックしているクアン・ニン省税関支局の公務員


輸入された車をチェックしているクアン・ニン省の税関支局員


カイラン港から水揚げされた、輸入トラック

国家シングルウインドウ構築プロジェクト(VNACCS) 道路交通情報通信システム(VCIS)を実施したことは地域と国際の基本に基づく近代的な税関手続きを作るための税関法(2015年1月1日から有効)の確立に貢献した。


VNACCS/VCISシステムなので、2015年末までアセアン経済共同体(AEC)は公式活動するとき、2016年まで、ベトナムにおける輸出のための通関時間は10日であり、ベトナムにおける輸入のための通関時間は12日の予定である。

各会社における実際

物品監察地域においては、ハノイのノイバイ(Noi Bai)国際空港、クアンニン(Quang Ninh)省におけるカイラン(Cai Lan)港、バックニン(Bac Ninh)省のイエンフォン(Yen Phong)工業地区などの税関、税関支局には、現代的で、専門的な働く雰囲気がある。この各機関においては、コンピュータシステム、監察カメラ、現代的な検査装置は企業が税関手続きをするために、よい条件を作る。
ノイバイ国際空港のT2ターミナルにおいて最新のVNACCS/VCISシステムの運用は、良い効果がみられる。
科学技術・情報局の統計書によると、2015年3月31日まで、2015年3月31日まで、53,200社は2440億米ドルの輸出金額で、電子通関手続きによる通関をいこなった。
VNACCS/VCIS システムで、企業のために、税関手続きするクアンニン省のモンカイ出入国所の税関支局。

輸出入を検査するクアンニン省のモンカイ出入国所における現代的な機械システム。


クアンニン省のモンカイ出入国所の税関幹部たちは輸出入される製品を検査する。

これまでに、ベトナム税関局は6ヶ所の税関支局において、11台のコンテナ検査システムを組み立てた。2015年、税関は各省、都市の9支局の税関支局に、97台の製品検査機械、19台の監察カメラシステムを使用する。将来、各省と都市に5機のコンテナー検査機械を追加し組み立てる。

ヴー・コック・フン(Vu Quoc Hung)ノイバイ国際空港の税関支局局長によると、現代的な検査室、監察カメラ、コンピュータシステムを導入した3ヶ月後は、ノイバイ国際空港税関支局は11,000の飛行便、160万人の荷物の手続きを行い処理した。
クアンニン省のカイラン港における税関支局においては、VNACCS/VCISシステムが導入された1ヶ月後に、60社の会社は、電子通関手続きを実施した。

クアンニン省のモンカイ出入国所には、VNACCS/VCISシステムを効果的に実現する。モンカイ税関支局は総額7億5千万米ドルの、1,907通の申告書を処理した。2014年には9億4千万11万米ドルで、5,825通の電子申告書を処理した。


バックニン省のイエンフォン工業地区の税関支局においては、VNACCS/VCISシステムの効果を見せた。バックニン税関支局の副局長ブイ・ゴック・ズン氏によると、税関支局は、毎日約500通の申告書を処理する。イエンフォン工業地区での、国際基準に達するVNACCS/VCISシステムの効果的は現れている。



輸出品を検査するバックニン省のイエン・フォン工業地区の税関。


税関幹部はトラックを検査する。


工業地区から離れる前に、製品のトラックを検査する。
 
バックニン省のイエンフォン工業地区において、電子通関を応用する幹部。


電子通関方式は輸出、輸入手続きが簡単的に行われる。

VNACCS/VCISシステムを実現することはベトナムの税関分野を現代化させることに大きな貢献を果たす。このことはAECが2015年12月31日に、形成されるとき、ベトナム企業共同体とベトナム経済分野のために、多くのチャンスを与える。
 

文:タオ・ヴィー写真:タット・ソン