22/09/2017 16:18 GMT+7 Email Print Like 0

ロンアン(Long An)省―西側の地域

ロンアン省は侵略の歴史がある地域である。南部地域の大きな経済地域であり、ロンアン省は科学技術を応用した農業と、西南部の特徴の観光分野の開発に関して、経済開発の大きな潜在力がある。
ロン・アン省の発展

ロンアン省はベトナムの最大の経済の中心であるホーチミン市への道野位置にあり、東の方がソアイラップ川の港であり、南シナ海へは15kmあり、西方はカンボジアへの入り口がある。各地域の市場へ投資する重要な位置にある。
ロンアン省の人たちは、親切である。ロンアン省は200年間前の19世紀、外国からの侵略による戦いについて不思議な多くの話がある。

ロンアン省カンドゥオック県、カンジュオック県を訪問すると、ここの人は優しく、親切で愛想の良いの印象を受ける。観光客はここの料理、特産物の味が忘れられない。

特に、ここの入り組んだ河川と調和の取れたな自然の条件のおかげで、ロンアン省は川、運河からの観光で発展する。ロンアン省のセンターであるタンアン市から国道62号に沿って行くと、南部の文化の特徴を表すドンタップムオイに到着する。

以上のメリットで、ロンアン省の生態観光を開拓し、観光客たちへロンアン省の人民たちの生活と文化を紹介する。モックホア県タンラップ村、タンフン県ランセン自然保護区、ドンタップムオイ生態観光地などはロンアン省をはじめ、南部の特別な生態を観察できる観光地である。

ここを訪問すると、観光客はカユプテの森のおいしい空気、ドンタップムオイの広い蓮畑で蓮の香りを体験できる。他は、料理、特産物などの味を食すことができる。

ロンアン省には貴重な文化と歴史の価値がある、ドゥックホア県ドゥックホアハ集落にあるビンタ考古遺跡地区を訪問すると、観光客は1世紀から7世紀まで、クウーロンデルタと東南部で最も繁栄したオックエオ文化の特徴が理解できる。1989年ビンタ考古遺跡地区は国家レベルの歴史と文化の遺跡である。ここも多くの国内外の観光客の関心を集める。


ロン・アン省のタン・アン市の中心。
撮影:グエン・ルアン


ロン・アン省の主な農業製品である米、稲。
撮影:グエン・ルアン



ロン・アン省は数多くの伝統的な職業村がある。
撮影:トン・ハイ


カン・ドゥオック(Can Duoc)郡における畳を織る職業。
撮影:トン・ハイ


タン・チュー(Tan Tru)郡、ビン・ラン(Binh Lang)町における太鼓の村。
撮影:レー・ミン



チャウ・タイン郡におけるドラゴン フルーツはロン・アン省の農産物である。


カン・ドゥオック(Can Duoc)郡の腸詰は祭り、テトのとき、南部の人々により親類に、贈られる贈り物である。
撮影:グエン・ルアン



ロン・アン省の28つの工業地区の一つ。
撮影:グエン・ルアン



ロン・アン省の工業地区における鉄を生産する工場。
撮影:グエン・ルアン



ドン・タップ・ムオイ(Dong Thap Muoi)地域を訪問する観光客たち。
撮影:グエン・ルアン



ロン・アン省のドン・タップ・ムオイ(Dong Thap Muoi)地域はエコ観光に関する潜在力がある。
撮影:グエン・ルアン



今まで、ロン・アン省はイギリス、台湾、日本、シンガポール、韓国とアメリカからの30カ国と地域が投資する28の工業団地がある。
ヴァム・コ川のそばにあるロン・アン省の印象

ロン・アン省はヴァン・コー(Vam Co)川岸のそばにある。よい気候があるので、ロン・アン省はチョー・ダオ(Cho Dao)米、ロン・チー(Long Tri)スイカ、ベン・ルック(Ben Luc)パイナップル、チャウ・タイン(Chau Thanh)ドラゴンフルーツ、ドゥック・ホア(Duc Hoa)ピーナッツ、トゥー・トゥア(Thu Thua)サトウキビなどの数多くの産物がある。


これはロンアン省の農業が発展の基礎である。ロンアン省の農業は高い経済効果があり、ハイテック技術を応用して、人民たちの所得を増やす。ロンアン省は2016年~2020年の段階において、農業へ1兆3千億ドンを投資する予定である。

ドラゴンフルーツはタンアン市からチャウタイン郡までの道に沿いに植えられている。



チャウタイン郡におけるVIETGAP基準に従って、ドラゴン フルーツの栽培モデル。撮影:グエン・ルアン
撮影:グエン・ルアン


 
ドラゴン フルーツはロンアン省の主要な農産物の輸出製品の一つである。

撮影:グエン・ルアン


カンジゥオック郡における安全な野菜の栽培モデル。
撮影:グエン・ルアン



カンジウオック郡は南部の各省の市場の要求に応えるために、多くの新鮮な野菜農業協同組合がある。
撮影:グエン・ルアン



MECOFOOD 会社のナントゥム米の袋詰めの様子。
 
撮影:グエン・ルアン



ロンアン省人民委員会チャン・ヴァン・カン会長は現代的な技術を使用する農業の発展プログラムを実施しています。その中、米、ドラゴンフルーツ、野菜、牛肉を重視します。ドンタップムオイ、チャウタイン県、カンジォック県などはそれを実施する典型的な地区です。」と述べた。
チャウタイン郡の農業‐農村開発所の指導者ヴォー・ヴァン・ヴァン氏によると、チャウタイン郡はロンアン省で最大のドラゴンフルーツを栽培する地域である。チャウタイン郡の耕作面積の90%はドラゴンフルーツを植えるために使われている。2017年の末には、ドラゴンフルーツの作付け面積は,300haに、2020年には、2,000 haに拡張する目標である。

ドラゴンフルーツのほかに、収穫期においてはタンフン郡、モックホア郡、ヴィンフン郡、タックホア郡、キエントゥオン町などの地域を訪問すると、観光客たちは数千ヘクタールの稲畑を目にする。ロンアン省は4万haの稲田、ハイテック技術を応用した、1350haの稲田があり、2020年に、ハイテック技術を応用することで、2万haに拡張される。

チャウタイン郡とドンタップムオイ地域はドラゴンフルーツと米で有名である。ロンアン省のカンジゥオック郡とカンドゥオック郡は、野菜で有名である。カンジゥオック郡、フオックハウ町、フオックティン清潔な野菜の農業協同組合の指導者であるダン・ズイ・ズン氏によると、カンジゥオック郡の土壌は野菜の栽培に適し、肥料を使用せずとも、新鮮で、美味しい野菜がいつでも採れる。

現在、ロンアン省のカンジゥオック郡とカンドゥオック郡は野菜を生産する農業協同組合があり、南部の各省の市場に、多くの安全な野菜を供給する。

ロンアン省農業・農村開発局局長レー・ヴァン・ホアン氏によると、将来、ロンアン省は農業開発に、ハイテック科学技術を研究に力を入れ、応用して行く。

ハイテックな技術を応用する農業と共に、工業地区の開発することはロン・アン省の発展の動力となっている。


文:グエン・ヴー・タイン・ダット(Nguyen Vu Thanh Dat)
写真:グエン・ルアン(Nguyen Luan)