18/07/2018 10:24 GMT+7 Email Print Like 0

ルックガンのライチ

バックザン省の主な特産は、ルックガンライチである。甘くて美味しいライチは、ロシアや日本に輸出され、バックザン省に、大きな利益を与える。
 
バックザン省の商工局・貿易促進センターによると、6月25日まで、40トンのルックガンライチがロシア市場に輸出され、20トンは、日本市場に輸出された。
 

バックザン省は、全国最多のライチの生産地である。
ルックガンライチは、バックザン省の主な農産品として知られる。広いライチ園は、ルックガン郡ホンザン町の道沿いにある。


グエン・タイン・トォアン氏のライチ園は、収穫シーズンにある。トォアン氏によると、今年は、気候が良く、ライチ収穫量は、多かった。VietGAP基準に達する0.8haのライチ園で、8トンのライチが収穫できた。


ルックガンライチは赤い色で、甘く美味しいので、バックザン省はライチのメッカと呼ばれる。


豊作を、喜ぶ農民たち

輸出するために、新鮮なライチを選択するバイヤーたち。


売られるライチは輸出される前に、氷で保管される。


ルックガン郡の人民たちは、輸出するためライチの美味しさを保管するために、氷を使い、4週から6週間保存できる。
バックザン省は、ハノイのBig C貿易センターにおいて開かれた、見本市で、ルックガンライチを紹介する。

2018年、ルックガンライチは、6月15日から7月30日まで収穫され、生産高は、9万トンに達した。。市場の大きな消費力で、ライチは国際経済への参入により、バックザン省ルックガン郡における経済を高める役割に大きな貢献を果した。
ライチを輸出することはバックザン省の生産分野、経営分野、サービス分野の発展の促進に貢献を果たした。
ライチを生産出荷する家族のグエン・ティー・ランさんによると、ライチにより、バックザン省の農民たちの生活は改善された。

ルックガン人民委員会副会長は「ライチの経済価値の他に、ライチの輸出事業に関連する各サービスの毎年の売り上げ高は、1兆ドンに達しました。それで、バックザン省の人民たちはライチが地域の伝統産業と経済発展に、密接に関連している」と述べた。
文、写真:クアン・ロン

他の記事