14/06/2018 10:50 GMT+7 Email Print Like 0

リエム氏、日経アジア賞を受賞

リエム氏が科学技術分野で日経アジア賞を受賞する初のベトナム人となります。

ベトナムのビンメック幹細胞・遺伝子技術研究所所長のグエン・タイン・リエム氏が13日、東京で開かれた「第23回日経アジア賞」の表彰式で、同賞賞を受賞しました。これにより、リエム氏が科学技術分野で日経アジア賞を受賞する初のベトナム人となります。

科学技術部門のリエム氏はベトナムで初めて小児への腹腔(ふくくう)鏡手術を手掛けました。表彰式で、リェム氏は新たに取り組んでいる幹細胞移植についても講演し「病気の子供たちの人生を変えたい」と意気込みました。

日経アジア賞はアジアの発展や安定、地域作りに貢献した人や団体を表彰するもので、これまでベトナムでは1999年にダン・ニャット・ミン映画監督の文化部門で受賞して以来6人目です。
ソース:VOV