07/10/2015 14:48 GMT+7 Email Print Like 0

ライティエウ(Lai Thieu)地域の果物園

この数百年間に、ビンズオン(Binh Duong)省、トゥアンアン(Thuan An)町、ライティエウ地域の果樹園はサイゴン川の川岸に広がる果物園で有名である。人民たちに経済的利益を与えるほかに、この地域は国内外の観光客に対して、興味のある目的地である。
南部における平穏な村と同じライティエウ(Lai Thieu)果物園は美しい風景、美味しい果物で、昔から形成された。

ライティエウ地域における100歳から200歳になる数多くの果樹
ライティエウ地域の美味しいザボン。


ジャックフルーツの実を収穫する農民の家族。

ザボンを収穫する。
トゥーザウモット町からライティエウ地域の道沿に、ライティエン地区、アンタイン地区、ヴィンフー地区、ビンヌアム村、フンディン村、アンソン村の多くの果物園が現われる。ライティエウ地域の果物園は1230ヘクタールの面積があり、5.6 ㎞の灌漑システムから果樹園に水を引く。ライティエウ果物園においては、多くの100歳から200歳の果樹がある。この地域における果物はドリアン、マンゴスチン、ランブータン、桑などの果物があり、特に、ライティエウ地域のンゴスチンはベトナムで最も美味しい50種の果物の一つとして公認された。
各農家の家は果物の縁で囲まれる。ビンニャム(Binh Nham)町におけるチャン・ヴァン・フィー氏(1haのマンゴスチン園の所有者)によると、毎年、この地域での果物の収穫時期は陰暦3月から5月に行われる。平均的な1ha当りの所得は5千万ドンに達する。それぞれの農家が2~3ヶ所の果物園を所有すると、よい所得を得られる。
経済価値のほかに、ライティエウ果物園は大きな観光としての潜在力があり、農民の家族、地方に利益を与える。果物の収穫シーズンはライティエウ地域の観光シーズンでもある。観光客たちはライ・ティエウ果物園を散歩しながら、美味しい果物を食べることができる。
 

ライティエウ地域の美味しい果物
ライティエウ地域の美味しい果物


ライティエウ地域の美味しい果物


美味しいドリアン

ライティエウ地域の有名なマンゴチン。


ライティエウ地域で売られる果物。
ライティエウ地域の有名なマンゴチン。


 

昔から今まで、ライティエウ地域の果樹園は、ビンズオン省の有名な観光地名になってきた。しかし、気候の変化に伴い果物園に悪影響を与える。この数年間に、ビンズオン省は提案書を提出し、ライティエウ果物トレードマークを開発するためのセミナーを開催した。2013年に行われた「収穫シーズンにおけるライティエウ地域祭」をはじめ、多くの活動を実現することと他の多くのプログラムはライティエウ地域の果物のトレードマークを開発することに大きな貢献を果たす。そのほかに、数多くの果物園の所有者は観光サービスの経営を促進するために、果物園の美観を作るために投資をする。
トゥアンアン町人民委員会会長である
ヒュン・タイン・フオン氏によると、ライティエウ果物園などのトゥアンアン地域の観光地は南東部の観光開発に積極的に関わり、それで、ホーチミン市と近隣の省と協力することは重要な戦略である。協力を促進することは地方の財源、歴史、文化に維持保管に適合し、観光サービスの開発のための協力規制が設立できる。



文:グエン・ヴー・タイン・ダット
 
撮影:トン・ハイ