22/04/2019 12:19 GMT+7 Email Print Like 0

メーデーの連休に、多くの中国人観光客がベトナムに旅行

メーデー4連休にあたり、多くの中国人がベトナムと幾つかの東南アジア及び東北アジア諸国に旅行する予定です。
中国の旅行予約サイト「 シートリップ」が公表した「2019年のメーデー期間中の旅行傾向の予測」によりますと、今回、延べ16万人の中国人観光客が国内旅行と海外旅行を計画するということです。その中の49%は、4~6日間の旅行です。

また、国内旅行先は、上海、北京、広州、南京などの20箇所となっています。そして、海外旅行先として、タイ、日本、ベトナムは依然として一番人気が高いとしています。
ソース:VOV