19/11/2020 15:38 GMT+7 Email Print Like 0

マレーシア、ベトナムのASEAN議長国としての役割を高評

このほど、ハノイで行なわれた第37回ASEAN首脳会議と関連各会議の枠内で、多くの国の代表らは、「ベトナムが2020年のASEAN議長国としての役割を立派に果たした」と高く評価しました。
マレーシア、ベトナムのASEAN議長国としての役割を高評 - ảnh 1     Kamsiah Kamaruddin大使
その中で、ASEAN常駐マレーシアのKamsiah Kamaruddin大使は、「ASEAN2020議長国ベトナムの主催により、第37回首脳会議と関連各会議が成功裏に行なわれた。また、新型コロナ禍の多くの影響を受けたにもかかわらず、会議にはASEAN加盟諸国の首脳10名や外相10名、パートナー8カ国の代表らが参加した」ことを評価した上で、「2020年は、ASEANと全世界にとって特別な年である。世界で新型コロナウィルス感染症が複雑に推移している背景の中で、ベトナムは、連結と主体的適応という立場で多くの試練に対応し、指導力を見せている。また、ASEANの中核的役割と住民の利益の確保に尽力してきた」と明らかにしました。
ソース:VOV