16/02/2019 08:12 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン市で 「スポーツ&カルチャーフェスティバル‘KIZUNA’」

日越外交関係樹立45周年(1973年 - 2018年)を記念した活動として、「スポーツ&カルチャーフェスティバル‘KIZUNA’」はベトナムのホーチミン市で行われ、延べ千人が集まった。
日本・ベトナムのスポーツ・文化・食をはじめとした40以上のブースが出店し、両国を代表するアーティストのライブパフォーマンスが、メインステージを華々しく飾った。特に、日本はホーチミン市で鳥居と伝統芸術である折り紙を紹介した。折り紙の『鶴』を並べた「絆」の文字は観光客に最も印象を与えた。他は、観光客も絵馬に自分の願いを絵で描く体験ができる。

「スポーツ&カルチャーフェスティバル‘KIZUNA’」の開幕式で演じられた伝統パフォーマンス


和楽器を演奏する日本人


日本の歌手グループのワンダーウィードのパフォーマンス



ベトナム語と日本語で演じるスニ・ハ・リン歌手


絵馬に描くベトナム人の若者


日本人のアイドルと写真を撮る若者たち

折り紙を学ぶ若者たち



ベトナムのVoninamパフォーマンス


ベトナムの伝統的な武術のパフォーマンス



日本の伝統芸能



日本の伝統芸能


多くの日本の伝統料理も紹介された。


ここで紹介された鳥居の前で記念撮影をするベトナム人の若者たち
 

ワンダーウィード、井上恵一(歌手)と松原陸(オペラ歌手)などの日本のパフォーマンスは雰囲気を盛り上げた。

他には、太鼓、日本のボクシング、剣道、サッカーの交流試合などの日本の伝統武道も多くの人々の注目を集めた。

他は、ベトナムの武術であるVovinamを楽しんだ。日本式のベトナムのバンドであるNiji Universe Incとスニ・ハ・リン歌手はベトナム語と日本語の歌を演じた。2019年3月の日本のツアー賞Touch Idol(日本の音楽の才能を探す)のコンテストが行われた。

毎年、ベトナムのホーチミン市で「スポーツ&カルチャーフェスティバル‘KIZUNA’」を行う予定である。
文、撮影:ソン・ギア