21/08/2019 15:18 GMT+7 Email Print Like 0

ホイアン、魅力的な旧市街

ベトナムのホイアン旧市街は、日本の心を持ち、東京から遠く離れロマンチックなイタリアのローマを超え、世界の注目される街となり、アメリカのTravel + Leisure観光雑誌が選んだ2019年世界の最高の到着先のリストに入れられた。
時間の止った場所

ホイアン旧市街はベトナムのクアンナム省トゥーボン川の下流にある旧市街であり、ダナン市から南へ30kmに位置する。昔の西方の人々はFaifoと呼んだ。17世紀と18世紀は、ホイアン旧市街は賑やかな港町で、日本、中国、オランダ、スペイン、インドなどの各国からの貿易船の到着先であった。この時代の前、ホイアン旧市街も海上のシルクロードの重要な拠点でもあった。

ホイアン旧市街は都市の建築と人々の生活の博物館と呼ばれ、東亜における伝統ある港町としての典型的な特徴を表わしている。ここにある家並みはベトナム人の伝統建築の特徴を持ち、17世紀から19世紀にかけて建設された。その家の中の庭や寺などの信教に関する建物はホイアン旧市街を建設する際に生まれた。


ホアイ川にあるホイアン旧市街
撮影:タット・ソン



ベトナムの伝統的な建築様式を表わすホイアン旧市街。
撮影:タット・ソン



ホイアン旧市街にある国家遺跡であるタンキ旧家
撮影:タイン・ホア

 


昔からのホイアン旧市街にある裏通り
撮影:フォン・トゥー



ホイアン旧市街にある店
撮影:タット・ソン



通路の中央にある井戸
撮影:フォン・トゥー



ホイアン旧市街の中国の福建を訪問する観光客。
撮影:タイン・ホア


2018年、延べ500万人がホイアン旧市街を訪問した。
撮影:タイン・ホア



自転車でホイアン旧市街を探索する観光客
撮影:タット・ソン

アメリカのCNNはホイアン旧市街が東南アジアの最も素敵な旧市街で、「1999年UNESCOに世界遺産と認められたホイアン旧市街はフランス、日本、中国からの商人が集まる賑やかな商業の港町であった。時間が経ったが、ホイアン旧市街は今も古く平和である。」と評価した。

ホイアン旧市街は1999年UNESCOに世界遺産であると認められ、1,360の遺跡堂、1068軒の家屋、11本の井戸、19の寺院、43廟、23の庭園、44の墓、1本の古い橋がある。
 
特に、アメリカの有名な雑誌Travel + Leisureに2019年、ホイアン旧市街は世界一の素敵な訪問先に選ばれた。Travel + Leisureの結果によると、Top 15 Cities in the Worldのリストに、ホイアン旧市街は「人民たちが優しく、様々な文化と遺産、食を持つ」ため、100点の中90.39点と採点された。7月16日、ホイアン旧市街の4世紀前からのシンボルであるカウ寺はGoogle DoodleでShanti Rittgers画家が描いた絵を通じて紹介された。

飲食、発見とショッピングの楽園

時間が経ち、ホイアン旧市街は昔の有名な商業港としての痕跡ははっきり残っていないが、風流で、賑やかな雰囲気があふれる。
今のホイアン旧市街は発見と体験に人気のある人の楽天地と呼ばれる。毎年、世界から数百万人の観光客がわずかな2㎢の広さのホイアン旧市街を訪問し、その人々、文化、観光、飲食について理解し、体験した。

数百年間前の、当時の商業港の生活の特徴は、現在のホイアン旧市街の人々の中にそのまま残っている。ホアイ川の両岸には、家が軒を並べ、道具店や市場は朝から夜まで開き賑やかである。外国からの大きな商船はなくなったが、個々の人民たちの船が行ったり来たりする姿が見える。



今、高いところに多くのレストランが設立され観光客はホイアン旧市街の特徴を表す瓦屋根を見渡すことができる、。
撮影:タット・ソン



特別なレストランがあるホイアン旧市街
撮影:タット・ソン



ホアイ川沿いにある飲食街。
撮影:タット・ソン


ホイアン旧市街風のバイントム菓子
撮影:タット・ソン


ホイアン旧市街を探索する際、味わえるせんべいのお菓子。
撮影:タット・ソン



今、ホイアン旧市街の人民たちは手工芸の職業も発展する。
撮影:タット・ソン


ホイアン旧市街の中央にある判子屋さん。
撮影:タット・ソン


伝統的な提灯の作り方を習う外国人の観光客
撮影:タイン・ホア



ホイアン旧市街で、一日でオーダーメイドの服ができ、受け取ることができる。
撮影:タイン・ホア


ホイアン旧市街の提灯を作る職業。
撮影:フォン・トゥー

ホイアン旧市街は手工芸などで知られ、通りの両側には多くの店がある。多くのレストラン、喫茶店、服、絵、土産品、手工芸品を販売する店が立ち並ぶ。ここで、最も多く販売されているのは提灯である。夜になると、通りが提灯で灯されでカラフルになる。

ホイアン旧市街を訪問する時、外国人観光客はカオラウ、ミクアン、バインミー、バインバオなどの現地ベトナムの伝統的な食べ物に誘われる。

ショッピング、縫製品もホイアン旧市街を訪問する観光客の興味をそそる。ここで、観光客はカジュアルなものから高級品の服が注文でき、動物の皮のバッグが買える。

ホイアン旧市街から半径30km内には、タインハー村、チャクエ村、カムタイン森、クラオチャム、ミーソン聖地、クアダイ海岸、ミーケ海岸、バナHill娯楽地などの観光地もある。
そのため、ホイアン旧市街は飲食、探索、ショッピングなどに興味を持つ人に人気がある天国である。


文:タイン・ホア
撮影:タット・ソン、タイン・ホア、フォン・トゥー