23/08/2016 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

ホアン・スアン・ビン射撃選手

ベトナム国民はリオオリンピックに射撃で出場したホアン・スアン・ビン選手を熱烈に応援した。8月7日、射撃競技の男子10mエアピストルで、ベトナムのホアン・スアン・ビン選手(41歳)がベトナム史上初の五輪金メダルを獲得した。
完璧な射撃

ホアン・スアン・ビン選手は「私は祖国へ向け、数百万人のベトナム国民の応援を受け、私に力を与えてくれた事を信じます、最後の射撃で、私自身のためではなく、祖国の国旗を思い撃ちました。その時、ベトナム人の民族の精神は私の中で燃え、勝利を勝ち取るべきだと私を促しました。そして、私はベトナム人の意志を集中し撃ちました。」と述べた。


男子射撃10mエアピストル部門でベトナム人としてオリンピック史上初の金メダルを齎しましたホアン・スアン・ビン選手。
撮影:EPA/ベトナム通信社


ホアン・スアン・ビン選手
撮影:EPA/ベトナム通信社



ベトナムのホアン・スアン・ビン選手:金メダル、ブラジルのFelipe Almeida Wu選手:銀メダル、中国のPang Wei選手:銅メダル。
撮影:AFP/ベトナム通信社



ブラジルのFelipe Almeida Wu(24歳)を破ったホアン・スアン・ビン選手(41歳)
撮影:EPA/ベトナム通信社



男子射撃の50mピストル部門で金メダルを獲得したホアン・スアン・ビン選手
撮影:AFP/ベトナム通信社


191,3ポイントでホアン・スアン・ビン選手は射撃の男子50mピストル部門で金メダルを獲得した。
撮影:新華社/ベトナム通信社
Euro Sports紙は「ホアン・スアン・ビン選手はベトナム人としてオリンピック史上初の金メダルを獲得した。その41歳の選手はリオ五輪の開催国の選手に対する応援のプレッシャーの前で、最後の完璧な射撃で打ち破りました。」と書いた。

その数日後、射撃の男子50mピストル部門でホアン・スアン・ビン選手は銀メダルを獲得し、2016年リオ五輪の優秀選手のリストに8月10日付けで入れられた。

近視であるホアン・スアン・ビン選手


3歳の時に母親を病気で亡くした後、ハノイ市のトゥイクエ通りにある小さな集合住宅に引っ越し、父親と1歳の弟と3人で暮らした。
射撃との出会いは運命だったと感じている。子供の頃から、兵士だった父親に憧れていた。17歳(1991年)でベトナム人民軍に入隊し、兵士官養成学校に入学。卒業すると239兵旅団に配属され、ここで射撃と出会った。士官として射撃の練習を続けていると、ビン選手の射撃の腕の良さを知った上官が、射撃競技チームに入るよう誘った。
 24歳(1998年)の時に参加した全国射撃大会で優秀な成績を収めて人民軍の射撃選手に選ばれ、27歳(2001年)で射撃のナショナルチームに入った。
国家スポーツ訓練センターで練習した銃(スイスデザイン)でベトナムオリンピック史上初の金メダルを獲得したホアン・スアン・ビン選手:

ホアン・スアン・ビン選手は「当てることは簡単なことであり、誰でも出来る。撃ち方をコントロールことが重要課題であり、心理ゲームである。」と述べた。撮影:チュオン・ヴァン・ヴィ



練習する前、銃をチェックするホアン・スアン・ビン選手
撮影:チュオン・ヴァン・ヴィ

自分の手にフィットするように銃の持ち手のを削っている
撮影:チュオン・ヴァン・ヴィ



リオ五輪へ行く前、3ヶ月間、ホアン・スアン・ビン選手は弾のない銃で国家スポーツ訓練センターで練習した。
撮影:チュオン・ヴァン・ヴィ


国家スポーツ訓練センターで練習するホアン・スアン・ビン選手
撮影:チュオン・ヴァン・ヴィ


国家スポーツ訓練センターで練習するホアン・スアン・ビン選手
撮影:チュオン・ヴァン・ヴィ

 
その当時、ホアン・スアン・ビン氏は極度の近視であり、心臓病でなった。彼は自分の職場と離れる予定であった。しかし、軍人の勤勉性で、ビン氏は苦難を克服した。ホアン・スアン・ビン氏は新聞のインタビューに応じ、グエン・ティー・ヌンコーチの訓練することなので、彼は心理の弱さを克服できた。
メダルのほかに、射撃手としての17年間、ホアン・スアン・ビン選手と彼の同僚たちは難しい条件の中練習してきた。
Olympic Rio 2016に参加する前に、ホアン・スアン・ヴィン選手と彼の同僚たちはグエン・ティー・ヌンコーチと朴専門家の援助で、韓国の最大の現代的な射撃場で練習した。グエン・ティー・ヌンコーチと意見交換をした後に、朴氏は難しい技術タスクを出した。しかし、ビン氏はその難しい技術タスクを実行できた。韓国の射撃場で練習がビン氏の勝利の貢献を果たしたと言える。


41歳のビン射手は国家コンテスト、地域コンテスト、世界のコンテストで、金メダルを獲得した。今回のオリンピックの金メダルは彼の才能を表現する。ホアン・スアン・ビン選手は21世紀で、最も優れたベトナム人の射撃選手である。

Olympic Rio 2016は2016年8月5日から21日まで、ブラジルのリオで開催された。Olympic Rio 2016に参加する206ヶ国の中で、ベトナムはビン選手による1つの金メダル、1つの銀メダルで、第48位にランクされ、東南アジア諸国では第3にランクされる。

9月14日の夜、ホアン・スアン・ビン選手はリオオリンピックから、ノイバイ国際空港に到着した。グエン・ゴック・ティエン文化・スポーツ・観光省大臣をはじめ数百人のファンたち、軍人、同僚、幹部たちはノイバイ国際空港において、ビン氏を歓迎した。8月14日の夜に、ノイバイ国際空港において、 ホアン・スアン・ビン射手を歓迎し、花を贈るファンたち。
撮影:ヴィエット・リン



8月14日の夜に、ノイバイ国際空港において、 ホアン・スアン・ビン選手を歓迎し、花束を贈るファンたち。撮影:ヴィエット・リン
ノイバイ国際空港において、 ホアン・スアン・ビン射手を歓迎するグエン・ゴック・ティエン文化・スポーツ・観光省大臣。撮影:レー・ミン・ソン

ノイバイ国際空港でホアン・スアン・ビン選手を迎えるファン。撮影:レー・ミン・ソン
奥さんであるファン・フオン・ジャンと抱合うホアン・スアン・ビン氏、感動的な瞬間を見せた。撮影:レー・ミン・ソン

8月14日に、ノイ・バイ(Noi Bai)国際空港におけるホアン・スアン・ビン射手とPark Chung Gun 専門家《左の人物》
撮影:レー・ミン・ソン

文:トン・ティエン
写真:AFP、THX、EPA 、チュオン・ヴァン・ヴィー、レー・ミン・ソン、ヴィエット・リン
他の記事