23/04/2021 10:32 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム 損傷を受けやすい人々の安全確保へのコロンビア政府の公約を高評

 ニューヨーク時間の21日午後、国連安全保障理事会はコロンビア情勢と国連コロンビア検証ミッションの活動について討議するため、オンライン会合を行いました。
席上、安保理理事国はコロンビアの和平合意の実施で収められた進展を評価するとともに、違法武装勢力の活動の防止を強化し、損傷を受けやすい人々の安全を確保すべきであると強調しました。会合でベトナムのダン・ディン・クイ国連大使はFARC=コロンビア革命軍の市民生活への復帰(再統合)に対するコロンビア政府の公約を高く評価しました。また、当事者に対し、建設的な精神で対話に参加し、和平プロセスの試練や相違点を解決するよう要請しました。さらに、国連と国際社会に対し、コロンビアの平和、安全保障、発展の推進を支援するよう呼びかけています。
一方、西サハラ情勢に関してクイ大使は当事者に対し、自制し、緊張をエスカレートさせる行動をせず、国連の仲介で交渉を早期に行うよう求めました。そして、当事者間の和平交渉を通じて西サハラ問題を解決することへの支持を再確認するとともに、西サハラ住民の自立性の確保を目指す公平で長期的な解決策を模索しなければならないとしています。
ソース:VOV