10/06/2021 10:18 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム 国連憲章と国際法の役割の発揮に努力

(VOVWORLD) -  8日、国連安全保障理事会はIRMCT=刑事裁判のための国際的残務処理メカニズムに関する定例会合を行いました。

席上、ベトナムのダン・ディン・クイ国連大使はこのメカニズムの点検に関する安保理の2529号決議の実施を目指すこのメカニズムの役割を評価するとともに、「各国は重大な国際的な犯罪の訴追と裁判で重要な責任を負う」と強調しました。また、ベトナムは国際平和と安全保障の維持における国連憲章と国際法の役割の発揮に努力していくことを公約したとしています。

1990年代、安保理は旧ユーゴスラビアおよびルワンダとその近隣諸国において犯したとされる重大な犯罪疑惑を訴追する特別の目的を持つ二つの国際刑事裁判所を理事会の補助機関として設置しました。また、2010年にこれら二つの時限的な刑事裁判所がその任務を完了した後もその管轄権、権利、基本的な機能を継続する司法機関としてIRMCT=刑事裁判のための国際的残務処理メカニズムを設置しました。

2020年6月、ベトナムの運営により、安保理はこのメカニズムの点検に関する2529号決議を交渉、採択しました。