08/07/2021 10:56 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム フランコフォニー国際機関の役割の向上に努力

(VOVWORLD) -  6日、パリにあるフランコフォニー国際機関本部でCPF=フランコフォニー常任理事会とOIF=フランコフォニー国際機関に常駐するベトナム国家主席の代表であるディン・トアン・タン大使はフランコフォニー国際機関のルイーズ・ムシキワボ事務総長に信任状を奉呈しました。

ムシキワボ事務総長との会見でタン大使は「ベトナムはOIF=フランコフォニー国際機関との協力を重視し、OIF、及び加盟諸国と力を合わせ、フランス語教育と使用、文化多様性の強化、経済協力の推進に尽力していく」と強調しました。

また、タン大使は「新型コロナワクチンへのフランス語圏の人々の平等なアプローチの確保や経済回復に向けての国際社会とOIFの努力を支持すると表明するとともに、地域におけるフランス語圏の役割の向上を目指し、懸け橋を果たす用意があると表明しました。

会見で、ムシキワボ事務総長はベトナムをはじめ、アジア・太平洋はOIFにとって戦略的位置があると強調するとともに、ベトナムがフランス語圏加盟国としてアジア太平洋地域でのけん引役を発揮していくこと、来る10月、ベトナムとカンボジアで行われる予定のフランス語圏の貿易・投資活動を支援するよう希望を表明しました。