08/08/2018 09:53 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム遺産のフレンド協会

ベトナム遺産のフレンド協会(Friends of Vietnam Heritage, FVH)は、ハノイ非政府組織であり、世界の多くのボランティアが、ベトナム遺産を研究保存し、世界に広める活動を目的としている
FVHは毎月に、4つのイベントを開催する。ハノイ遺産を発掘するために、町を散歩するプログラム(City walk)は最も重要なプログラムである。私たちと10人の外国人の観光客は「ハノイのフランス建築発見」と題された「City walk」プログラムに参加した。スペインから参加したボランティアのアルヴァログラナ氏は、このプログラムのガイドである。アルヴァログラナ氏と一緒に私たちは、ハノイオペラハウス、総合大学、外交省の本部などのフランス建築物などを発見するために、ハノイ中心の通りに到着した。


Hanoiオペラハウスは、フランス様式の建物でベトナムの文化遺産であり、多くの外国人により関心をもたれる。


ハノイを探索するFVHの主催ウォーキングツアーの中にあるフランス様式で建てられた遺物の旧ハノイ総合大学


観光客たちは、FVHの「City walk 」プログラムのコースのリーコックスー寺を訪れた時、ベトナム人の仏教文化が認識できる。


ハノイの寺において、ベトナム人の崇拝の文化を理解するFVHのメンバーたち。


FVHに はベトナム遺産の発見に趣味を持つ多くのボランティアがいる。


ハノイの国家歴史博物館は、FVHの多くのボランティアにとって密接な場所である。


国家歴史博物館を訪れたレー・ヴー・ハー・チーさんとFVHボランティアの人たち。

国家歴史博物館における遺物を通じて、ベトナム王朝時代を理解する来館者たち。


ハノイの国家歴史博物館に展示された遺物を観る来館者
たち。



「City walk 」プログラムを通じて、外国人のボランティアは、
ベトナムに関する新しい発見と興味ある歴史を感じることができた。


観光客たちの注目を引く938年のBach Dang(バックダン)川の勝利を描いた絵。


ニン・ビン省のホア・ルー(Hoa Lu)古都の歴史を紹介するレー・ヴー・ハー・チーさんと外国人のボランティア

アルバロ 氏によりそれぞれの建築物の歴史、独特な様式の説明を受けただけでなく、遺産保存情報、ハノイ都市の設計と保存に対する影響の説明も知らされた。
他の日、私たちはタインロアンのボランティアのガイドで、ハノイ旧市街の信霊的遺産を見学した。私たちは大教会、Ly Quoc Su(リークォックスー)通り、Yen Thai(イエンタイ)通り、Hang Quat(ハンクアット)通り、Hang Trong(ハンチョン)通りを探索した。この行程を通じて、観光客たちは古い神殿に関する面白い話、ハノイ市民の持つ霊的な生活が発見できた。
Stella Ciorra女史・FVHの指導者によると、各ボランティアはハノイの文化建築物を廻る「City Walk」プログラムを行う。
Stella Ciorraステラ・シオラさんによると、ハノイは伝統文化のある首都であり、外国人の観光客たちに紹介される数多くの遺産がある。「City Walk」プログラムを行うとともに、毎月FVHは、クラブの本、ベトナム映画を見る活動、伝統的な職業村を訪問する活動を行う。

ハノイの文化シンボルである、外国人の興味のある目的地である グオム湖

「City Walk」プログラムの重要な目的地であるハノイ旗掲塔

FVHボランティアが観光客に紹介するモットコット寺(一柱寺)。
FVHのハノイ遺産発見コースの中にある文廟。
外国人の観光客たちの目的地であるホアンタインタンロン遺跡は、ベトナムの封建時代を知ることができ、現在ユネスコに文化遺産として公認されている。

FVHは歴史家、ベトナム文化研究専門家たちに援助された。有名な歴史家レー・ヴァン・ラン氏はFVHを積極的に援助した。そのほかに、FVHはハノイ図書館(バー・チョエウ(Ba Trieu)通り、47号)に資料センターを持っている。センターにはベトナム芸術・歴史・文化に関する本が置かれている。FVHは、ハノイ文化に関する英語の本を8冊発行した。
文:ビック・ヴァン(Bich Van)
写真:コン・ダット(Cong Dat)

他の記事