30/10/2019 09:20 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム航空、HCM・バリ島を結ぶ直行便を就航

ホーチミン市・バリ島を結ぶ直行便は週7便で運航され、エアバス321型機を導入しています。
ベトナム航空、HCM・バリ島を結ぶ直行便を就航 - ảnh 1       (写真:truyenhinhdulich.vn)
VOV=ベトナムの声放送局のジャカルタ支局によりますと、27日、ベトナムの航空会社「ベトナムエアライン」はホーチミン市とインドネシアのバリ島を結ぶ直行便を就航させました。これは、ベトナムとインドネシアを結ぶ2つ目の直行便となっています。
ホーチミン市・バリ島を結ぶ直行便は週7便で運航され、エアバス321型機を導入しています。しかし、空港サービスの制限などにより、今年10月末から来年3月末まで、週5便しか運航されないということです。
この新しい直行便を祝うために、ベトナムエアラインは11月30日まで、割引キャンペーンを実施しています。これにより、期間中、バリ島・ホーチミン市の往復チケットの価格はわずか70ドルだけとなっています。
ソース:VOV