05/02/2021 10:25 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム発展の道を確実に歩むための土台

(VOVWORLD) -第13回ベトナム共産党全国代表大会の成功は、国際世論の関心を集めています。

アルジェリア・ベトナム友好協会のモハメド・ベルジグ理事長は、「第13回党大会は、歴史的な転換点でありベトナムの繁栄した将来にとって重要である。というのは、国の建設・刷新方向を定めると同時に、社会主義を志向する市場経済の原則を強化したからだ」と強調しました。

一方、アルゼンチンの社会主義自由党のジュリア・ペリー副党首は、「ベトナム共産党の第13回大会の結果は、ベトナムは新たな発展段階に入るための確実な土台を作り出す。大会で採択された決議は、ベトナムの政府と国民が、社会主義を志向する市場経済を継続するための指針となる」と認定しました。
他方、フランス共産党対外委員会のリディア・サマルバクシュ委員長は、「第13回党大会の後に、政治局と党中央執行委員会は多くの新しい人事を選出した。これは、先輩の経験を活かすと同時に、若い世代の創造力と貢献を活用するための楽観的な兆しである」と強調しました。

アメリカのウエブサイト「ストラトフォー」は、「ベトナム共産党の第13回大会で選出された新しい指導部は、ベトナムの政治的安定を確保するとともに、経済的政治的成果を収めるための政策策定を持続してゆく」報じました。