21/10/2021 11:07 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム国家会計検査機関、ASOSAI議長を立派に果たす

この期間に、ベトナムは、ASOSAI戦略計画とハノイ宣言の履行を成功させたと評価されました。
19日、ベトナム国家会計検査機関は、2018年~2021年期のASOSAI=最高会計検査機関アジア地域機構の議長としての役割を総括する会議を行いました。この期間に、ベトナムは、ASOSAI戦略計画とハノイ宣言の履行を成功させたと評価されました。

また、新型コロナウイルス感染症が蔓延している中で、ベトナムは、メコン川流域の水資源管理に関する会計検査を主宰してきました。その他、ベトナム国家会計検査機関は、国連の持続可能な開発目標の履行、及び、危機と緊急問題管理を担当するASOSAIの2つ作業部会の発足を提案し、支持を受けました。
ベトナム国家会計検査機関のチャン・シ・タン長官は次のように語りました。

「2018年~2021年期のASOSAIの活動は、ベトナム国家会計検査機関を初めとするASOSAIの公約と大きな努力を示す証となっています。これは、環境の会計検査と持続可能な開発目標の会計検査に関するハノイ宣言の履行を成功させることが狙いです。ベトナム国家会計検査機関は、国際組織と最高会計検査機関の諸活動に積極的に参加してきました。これらは、地域内での持続可能な開発目標の履行に向けたベトナムの役割と責任を示しました。」
ソース:VOV