27/12/2019 11:08 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム人起業家は、ドイモイ(刷新)事業に多くの貢献を果たした

ベトナム共産党、政府によると、各企業は国家の財産であり、ベトナム人起業家はベトナムの才能のある人たちである。この70年間、ベトナム人の起業家は、経済成長の促進に大きな貢献を果たした。

「各実業家は、自分の会社の発展を望み続け、社会のために多くの製品を生産し、国家の経済成長に貢献を果たし、同時に雇用創出と社会の発展に貢献することが必要です。」
チン・ディン・ズン(Trinh Dinh Dung)副首相。
1945年10月13日、各会社の経営者は「工商救国団」を設立し、
「べト‐ミン(Viet Minh)戦線」に参加し、ホーチミン主席は各企業の支持と奨励の手紙を書いた。
主席の手紙には、ベトナム人の起業家によるの経済構築と財政力の強化における役割を各自が認識し、各企業の繁栄が国家の発展との関係あると書かれていた。
この70年代に、ベトナム人起業家は自分の重要な役割を明確にし、「国家と人民に利益を与える」の伝統を発揮し、ベトナム経済の発展事業に重要な貢献を果たした。
ドイモイ(刷新)政策の30年間にベトナムは多くの分野に歴史的な軌跡を多く残し大きな成功を成し遂げた。立ち遅れた農業国家から、ベトナムは平均的な所得の国家になり、アジア・太平洋の魅力的な国になった。2019年初頭から9ヶ月間、ベトナムの経済成長速度は6,98%に達し、この数年に比べ、急速な経済成長を見せている。特に、経営環境は続々と改善していった。



ベトナム女性起業家評議会の代表たちとグエン・スアン・フック首相。撮影:トン・ニャット(Thong Nhat)―ベトナム通信社


2018年に、ハノイで、TH True Milk会社の製品を見るグエン・スアン・フック首相とメドヴェージェフロシア連邦首相。撮影:トン・ニャット‐ベトナム通信社


パリで行われたパリモーターショー2018で紹介された、ビンファスト(VinFast)社のLUX 2.0セダン。撮影:ベトナム通信社


サングループはウクライナの経営に成功した1つの起業家グループにより2007年に設立され、現在までの12年間、サングループはダーナン市のSun World公園、 Bà Nà Hillsなどの多くの事業を発展させた。  撮影:VNP


ベトナムBamboo Airways有限会社はFLCグループの所有で、現在、ベトナム第5の航空会社である。
撮影:ベトナム通信社



タイニン省のVinamilk 会社の乳牛の搾乳場。撮影:レー・ドゥック・ホアイン (ベトナム通信社)

チン・ディン・ズン副首相によると、各会社は重要な「軍隊」のようであり、各実業家は各企業を指導する「各将軍」で、経済成長を促進と社会発展に貢献を果たし、雇用創出をして人民たちの生活を改善させる。

この数年間、ベトナム人起業家は会社の活動を促進し、国際貿易の拡大、双方貿易協、多方貿易協定からの機会を利用し、運用効率をプロアクティブに改善した。

ダム・クアン・タン氏、ベトナムAgricare 有限会社社長・国家起業委員会のカウンセリングによると、知識評価についてベトナム人は高い知識を持ち、多くのベトナム人は世界の多国グループの主な位置にあり高く評価される。


現在、全国で活動している715,000社は、ベトナム政府の収入の70%を占め、
GDPの60%に貢献している。
その他、個人経営は、約500万店舗があり、約500万人~700万人の経営者は、
数千万人の労働者を雇っている。
文:VNP
写真:ベトナム通信社