19/06/2015 16:06 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・韓国自由貿易協定(FTA)とベトナム・韓国間のチャンス

2015年5月5日、ベトナムと韓国は、越・韓自由貿易協定に公式調印した。これは両国間の経済・貿易の発展、ベトナム・韓国間の貿易高が2020年に、700億米ドルを目標とし、これが達成できる可能性を表わす。
越・韓自由貿易協定に調印することは経営環境を作り、人材を効果的に活用することを援助し、発展目標を実現するために、経済再機構を促進する。

そのほかに、ベトナムの輸出製品は新たな市場からの数多くのチャンスを得る。明白な法的環境は韓国の投資家がベトナムを投資することを奨励することに貢献を果たす。高いテクノロジー、高い管理レベル、第3の市場に接近するチャンスである。

ベトナム・韓国自由貿易協定(FTA)交渉の過程においては、双方は経済協力契約内容について意見が一致した。韓国はベトナムが建設技術を高め、政策を実施し、農水産物、林業、電子、石油精製、サポート工業などの韓国の強み、ベトナムの要求する各分野に、競争力を高めることを援助する。

そのほかに、ベトナム、韓国により実施された研究結果によると、ベトナム・韓国自由貿易協定(FTA)はベトナム人に、雇用を創出し、所得を高め、貧困解消することで、社会的利益を与える。


 
ベトナム・韓国自由貿易協定(FTA)の調印式に出席するグエン・タン・ズン首相。撮影:ドゥック・タム―ベトナム通信社

 
工商省大臣のヴー・フイ・ホアン氏によると、ベトナム・韓国自由貿易協定(FTA)は全面性があり、両国の利益を確保するほかに、双方はFTAを効果的に実施・確保する契約に調印した。
ベトナムの強みの分野と韓国への輸出可能性を分析、評価することにより、農水産物、加工工業は将来、高い成長率を有する。ベトナムにおいて、韓国の輸出製品の発展は電子工業、製造業、縫製、靴の分野のための原料を含む。このことはこれらの分野の発展を促進することに貢献を果たす。
ヴー・フイ・ホアン大臣によると、将来、双方は協定を実施するとき、経済、貿易、投資における協力はよい発展に達し、ベトナム・韓国間の貿易金額が2020年には、目標である700億米ドルに達する可能性がある。

Yoon Sang-jick大臣(貿易・工業・エネルギー省)によると、FTAが調印されることはベトナム・韓国間の友好関係の大きな発展である。両国間の経済協力潜在力は大きいである。FTAが調印によって、両国間の経済協力は日増しに強化される。経済協力の促進のほかに、FTAは多くの分野において、両国の協力を促進する。



 
2014年に、釜山で、韓国企業とのセミナーに出席したグエン・タン・ズン首相。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社
 
2013年に、ホーチミン市におけるベトナムHansae 社を訪問するPark Geun-hye 大統領。撮影:タイン・ヴー-ベトナム通信社。
 
2014年に、ハノイで、ベトナム・韓国企業セミナーの模様。撮影:チャン・ヴィエット-ベトナム通信社
 
ハイズオン省におけるベトナムのSD Global 工場(韓国のRuykil C&S会社に属する)の落成式の模様。
 
ベトナムGlonics 社(韓国100%FDIの会社)の電子部品生産工場。撮影:ホアン・グエン-ベトナム通信社

韓国、世界の各国に輸出されるラムドンBauxiteアルミ工場の 製品。撮影:チョン・ダット(Trong Dat)-ベトナム通信社

 
 

“ベトナム・韓国自由貿易協定(FTA)を通じて、利益を収穫するベトナムの対象は農業、農村、農民、加工工業、縫製、靴生産を含みます。.”
(ヴー・ヒュイ・ホアン(Vu Huy Hoang)工商省大臣)

 

文:ベトナム通信社・ベトナムフォトジャーナル