07/12/2020 10:40 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・ラオス、17件の文書を締結

(VOVWORLD) -  既にお伝えしましたように、グエン・スアン・フック首相の招きに応え、ラオスのトンルーン・シソリット首相率いる代表団は4日から6日にかけてベトナムを訪問し、ベトナム・ラオス政府合同委員会の第43回会合に参加しました。

6日午前、両首相は共同でこの会合を主宰した際、17件の重要な協力文書の調印に立ち会いました。

会合で、双方は2021年と向こう5年、10年間の協力方向について協議し、2021年の協力合意書をはじめとする重要な協定、合意書を集中的に実施することで一致しました。また、政治、外交、国防・安全保障、経済、教育訓練分野での協力を深化させる適切な措置を提出し、交通運輸、インフラ整備、通信分野での連携を進め、両国の各省庁、部門、地方、団体に対し、相互支援を強化して、国際組織のリソースを両国の協力計画やプロジェクトに効果的に活用するよう激励することでも合意しました。

双方は特別な協力と相互信頼を発揮し、ASEANや国連をはじめ、地域と国際場裏で互いに支持し、緊密に協調するとともに、ベトナム東部海域問題を含め、地域の戦略的安全保障問題の解決で共通の立場をとった上で、ASEAN加盟諸国と力を合わせ、新型コロナへの対応にあたり、ASEANの中核的な役割の向上や団結の強化、ASEAN共同体づくりの推進に尽力していくと表明しました。

会合後、グエン・スアン・フック首相とトンルーン首相の立ち合いで、17件の協力合意書、協定、覚書が調印され、その中に2021年の協力合意書、ベトナムとラオスの鉄道発展研究に関する協力覚書などがあります。