07/06/2018 16:15 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムの海岸沿いを走る美しい道

ニン・トゥアン省に属するカナ、ニン・チュ、ヴィン・ヒー、ビン・ティエン海岸などで知られる。長さが80kmであるカナ海からビン・ラップ半島までの道は荒原、観光の活動にまだ影響を受けない景色が残っている。
ファンラン―ヴィンヒー:砂丘を抜ける道
南北方面へ行くとしたら、この道をトゥアンナム県のカナビーチから国道1Aに沿って、DT702線とニンハイ県ヴィンヒー湾を通り、カインホア省の近くにあるビンラップ半島へと通ずる。

カナ海岸線の道は3kmあり、三日月形のように、道路と鉄道が走っている。
この道路は、ベトナムでも特別な景観を持ち、一方は青い海、もう一方は自然の険しい山がある。



カナビーチへ行く方法は、車と海の近くを通る鉄道がありとても便利である。


海老
の養殖池


700haあるナムクオン砂丘も人気である。


ニン・トゥアン省のヌイ・チュア国立公園のハン・ライ観光区域


ダム・ナイ、ニン・ハイ、ニン・トゥアン


ニン・トゥアン省のラン・ナイ市場


道沿いに植えられたサボテンの花


ファン・ラン-タップ・チャム市からヴィン・ヒの方へ行き、ビン・ラップに到着と、タイ・アンブドウ園が見える。


トゥアン・ナム県ムイ・ジン地区における小沙漠を通ると、羊の群れが見える。

 

次に、トゥアンナム県ムイジン地区を訪問すると、白砂のビーチの近くにある漁村と羊の放牧が見える。

ニントゥアン省はベトナムの南中部の平野にある。4月から6月は、海で多くのイベントが行われる。8月、9月、10月、ブドウのシーズンとチャム民族の多くの特別な祭りがある。
特に、トゥアンナム郡フォックジン‐ソンハイ村を通る道から海老の養殖場が見える。他は、700haあるナムクオン砂丘もニントゥアンで欠かせない観光先である。

ファンラン市—タップチャムからヴィンヒー湾に向かい、ビンラップに行き、タイアンのぶどう園を訪問した。ここの、新鮮なぶどうを味わうことは最高である。


ヴィンヒー湾:ベトナム中部のハロン湾

ファンラン市からヴィンヒーまでのDT702線は、チュア山国立公園を取り巻く様に走る見事な道である。特に、ハンライの海底は、巨大な珊瑚焦で知られる。
ヴィンヒー湾はベトナムの最も素敵な4つの湾の一つであり、ファンラン市から40km離れ、ヌイチュア国立公園にある。

ヴィンヒー湾は、曲がりくねった道と、青い海があり、手つかずのベトナムで最も素敵な湾の一つで、ベトナムの中部のハロン湾と呼ばれる。そのため、Amanresortグループはベトナム最初の6星のAmanoi Resortを建設した。そのほか36軒の休憩所、31棟のパビリオン、国際基準の5棟ヴィラがチュア山にある。Amanoi ResortはCondé Nast Traveler雑誌に2014年、世界で最もよい33棟のホテルの一つに選ばれた。

ヴィン・ヒー湾への峠


国内で一番美しいヴィンヒー湾


ヴィンヒー湾上における生け簀


ガラス張りの船底から見るヴィンヒー湾の珊瑚焦


ヴィンヒー湾から見るAmanoi Resort


ヴィンヒー湾での体験は、観光客の忘れられない記念となる。
 

ヌイチュア山にあるAmanoi Resortだけでなく、峠からもヴィンヒー湾の全体が見える。ヴィンヒー湾で、観光客はサンゴ礁を見るツアーにも参加できる。

ヴィンヒー峠を越えるとビンフン島である。この峠から多くの島と景色が望める。

この道の最終地は、草原が広がるビンティエンである。ニントアンとカインホアの間にありここには、放牧された羊の群れが見える。観光客は草原で遊牧民のような体験ができる。

文:ソン・ギア
撮影:チョン・チン-グエン・ルアン