19/12/2017 13:15 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムの女性指導者の割合、アジア並を上回る

ベトナムの女性リーダーの割合がマレーシアの14%、シンガポールの10%、インドネシアの6%をはるかに上回りました。

経営コンサルティングファームのBCG=ボストン コンサルティング グループが先頃発表した報告によりますと、ベトナムのCEO=最高経営責任者と取締役会の会員の25%は女性であるということが明らかにされました。これにより、ベトナムの女性リーダーの割合がマレーシアの14%、シンガポールの10%、インドネシアの6%をはるかに上回りました。

経済・金融情報の配信、通信社・放送事業を手がけるアメリカの大手総合情報サービス会社であるブルームバーグは17日、同報告書を引用した際、事業活動にさらに躍進する意欲を持つベトナム女性がシンガポール、マレーシアと比べて、多くいると明らかにしました。

スイスに本部を置く総合人材サービス企業であるアデコの専門家であるイアン・グランデー氏は「中小企業の指導者や所有者の中で、女性の割合が日増しに高まっている。これはベトナムの女性の活躍を示している」と明らかにすると共に、ベトナム女性の進歩は女性の才能の活用に対する政府と企業が取っている措置によるものである」と述べました。
ソース:VOV