17/01/2021 23:14 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムのアイディアは、ASEAN内の緊密な協調作りに貢献

13日午後、政府本部で、グエン・スアン・フック首相は、任期満了の挨拶に訪れた在ベトナムシンガポール大使館のキャサリン・ウォン大使と懇談しました。
ベトナムのアイディアは、ASEAN内の緊密な協調作りに貢献 - ảnh 1VGP/Quang Hiếu撮影
席上、フック首相は、キャサリン・ウォン大使がこの4年間にわたって、ベトナムとシンガポールとの関係に重要な貢献をしてきたことを高く評価しました。また、フック首相は、両国間の貿易・投資協力関係の大きな成功を強調しましたが、「この協力は、双方の潜在力に相応しくないので、両国は多くの分野においても協力を強化する必要がある」と訴えました。さらに、フック首相は、シンガポールから更なる多くの技術グループがベトナムに進出してゆくよう希望を表明しました。

一方、キャサリン・ウォン大使は、ベトナムが2020年のASEAN議長国を立派に果たしたことを祝うとともに、ベトナムのアイディアは、ASEAN内の緊密な協調作りに貢献してきたと評価しました。また、「ベトナムは、シンガポールの重要な市場である。現在、シンガポールの投資家は、ベトナムにおけるインベンション・イノベーションや、スマートシティ建設、スタートアップなどの分野に関わる投資のチャンスを探っている」と明らかにしました。
ソース:VOV