25/10/2018 19:22 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムにおける盆栽

ミニ盆栽とは、高さ約15cm以下で、古木のような姿をし、植物を盆栽鉢や器に植え、枝ぶり、葉姿、幹の皮、根の張り、鉢、もしくはその姿全体を鑑賞する趣味である。自然の風景を模して造形するのが特徴である。盆栽は一つのアート作品であり、ホーチミン市のホックモン郡に住むラム・ゴック・ヴィン職人の作る盆栽には、創造性、細やかさ、熱意が表わされている。
30年前に、ラム・ゴック・ヴィン氏は飛行機の機内で、盆栽の写真を見た。それ以来、ヴィン氏は盆栽に興味を持った。14歳のとき、ヴィン氏は最初の盆栽を植えた。これは数多くの美しい盆栽を植えてきたヴィン職人の想像性を深めた。

私はホーチミン市、ホックモン郡にあるヴィン職人の盆栽園を訪問した。とても美しい盆栽の魅力に私は感動した。15cm以下のミニ盆栽は多くの種類がある。ミニ盆栽は7cm以下の盆栽、7cmから15cmの高さの盆栽も含む。

     

ラム・ゴック・ヴィン職人とミニ盆栽


盆栽に植物を植えるラム・ゴック・ヴィン職人


盆栽


盆栽


ラム・ヴィン・ゴック職人の盆栽園。


職人は、3年間から7年間かけて、盆栽を育てる。


盆栽のための飾り物は詳細に作られる。


古木風の盆栽は、高さ15cm以下であるが、瑞々しく見える。


貝殻に、植えられた盆栽。

盆栽を育てることは長期に渡る経験と細やかさが要求される。盆栽職人となるには3〜7年間の経験が必要である。盆栽は真っすぐな形、傾斜形、湾曲形状、滝の流れの形がある。その中で、特に、幹と根の造形に魅力がある。
盆栽は市場で高い価値がある。ヴィン職人の盆栽は国内での取引だけでなく、外国にも輸出される。ヴィン職人の作品は人気がある。


ラム・ヴィン・ゴック職人の盆栽作品。

















 
文、写真:グエン・ルアン