02/03/2021 10:11 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、WTOの漁業補助金に関する交渉に参加

(VOVWORLD) - 2月22日から28日に、WTO=世界貿易機関のルール交渉グループは漁業補助金に関する2月の交渉ラウンドを終えました。
2030アジェンダの目標14.6:開発途上国及び後発開発途上国に対する適切かつ効果的な、特別かつ異なる待遇が、WTO漁業補助金交渉の不可分の要素であるべきことを認識した上で、2020年までに、過剰漁獲能力や過剰漁獲につながる漁業補助金を禁止し、IUU=違法・無報告・無規制漁業につながる補助金を撤廃し、同様の新たな補助金の導入を抑制する。
新型コロナウイルス感染症の状況が複雑に推移している中で、今回のラウンドはオンライン方式で開催され、WTO駐在各国の代表などが出席しました。

ベトナムからはジュネーブ駐在ベトナム代表団の団長を務めるレ・ティ・トゥエット・マイ大使や、農業農村開発省など関連各機関の幹部らが参加しました。

ベトナム側は交渉に積極的に参加し、国連の持続可能な開発のための2030アジェンダの目標14.6の達成をも目指しています。次回のラウンドは3月15日に始まる予定です。