27/05/2018 10:03 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、結核撲滅で先頭に立つ=WHO

ベトナムは世界各国に先駆けて、結核撲滅に取り組んでいます。5月21日から26日にかけて、スイスのジュネーブで開催されていた第71回WHA=世界保健機関の年次総会に際して、世界結核終息戦略のテレザ・カサエバ責任者はベトナムのレ・クアン・クオン保健副大臣と会見し、このように評価しました。

カサエバ女史はベトナムの結核撲滅で収めた成果を高く評価するとともに、ベトナムは早く結核撲滅に先進的な技術を適用した。また、他の国々に先駆けて世界結核終息戦略を実施し、世界の結核撲滅事業に大きく貢献してきました。2017年11月17、ロシアのモスクワで開催された保健大臣会合で、採択された結核を終結させるためのモスクワ宣言を積極的に実施しているとしています。

また、WHOはベトナム保健省と結核撲滅計画は地域諸国と対話を行い、結核撲滅の強化策などについて協議したことも高く評価しました。
ソース:VOV