21/02/2020 10:20 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、新型肺炎予防対策で多くの成果を収める

これまで、16人の感染者が確認されましたが、そのうちの14人が完治・退院したということです。
19日、ハノイで、新型コロナウイルスによる肺炎予防対策指導委員会は会議を行い、これまでの予防対策活動を総括しました。席上、発表された報告によりますと、これまで、16人の感染者が確認されましたが、そのうちの14人が完治・退院したということです。
また、同委員会は、疫病を一日も早く抑制し、国民の安定した生活を取り戻すために努力していく方針を打ち出しました。これとは別に、同日、国防省も新型コロナウイルスによる肺炎予防対策を総括する会議を行いました。
席上、ブ・ドゥク・ダム副首相は、人民軍に所属する各病院の効果的な活動を表彰するとともに、今後も、疫病の感染に関するシナリオを想定し、効果的な対策を提案するよう要請しました。
ソース:VOV