06/01/2019 08:27 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、カナダとの取引でメリットがある

カナダ統計機関によりますと、2018年、ベトナムとカナダとの商取引総額はおよそ46億ドルに達し、2017年と比べ、4%増となりました。
ベトナムはカナダ向けのおよそ32億ドル相当の輸出超過を実施し、カナダからの輸入額は7億3500万ドルを超えています。これにより、カナダに対するベトナムの輸出額は同国からの輸入額の5倍となっています。
2018年、ベトナムの繊維製品、履物、木材製品などの主力の輸出品はかなりの伸び率を見せる一方、プラスチック製品、ゴム、紙製品などの新輸出品は高い成長を遂げています。
12月30日に発効されたCPTPP=包括的かつ先進的環太平洋経済連携協定はベトナムとカナダとの商取引の推進に寄与すると期待されています。カナダの迅速な関税削減により、2019年から、ベトナムの繊維製品、履物、バッグ、プラスチック、木材製品が大きな成長を遂げると予測されています。
 ソース:VOV