02/09/2020 16:38 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、アジア・スター

(VOVWORLD) - この間、各国のメディアはベトナム独立75周年にあたり、ベトナムの外交と経済分野での成果を伝える記事を掲載しています。
イスラエルの日刊英字新聞「エルサレム・ポスト」は 「ベトナム、アジアスター」というタイトルの記事を掲載し、その中で、「2020年はベトナムの全方位外交政策の実施にとって重要な意義がある。ASEAN2020議長国と2020年~2021年期の国連安全保障理事会非常任理事国を同時に務めているベトナムはASEANの中核的な役割の向上やASEANと国連との協力の強化に尽力していると伝えました。また、ベトナムは新型コロナに迅速かつ効果的に対応してきたことでアジア諸国の中に群を抜き、経済回復が図られると予測されています。さらに、イスラエルは東南アジア諸国との政治、経済、軍事、文化分野でのパートナー関係の構築を模索しており、ベトナムとの関係が発展していると明らかにしました。

他方、タイの英字新聞「バンコク・ポスト」によりますと、7月25日に、ダナンで新型コロナウイルス感染症の第2波が発生し、ベトナムの観光や経済回復に悪影響をもたらすと懸念されましたが、第2波発生からの1ヵ月後、新型コロナ感染が制圧されているとしています。今年、ベトナムはGDP=国内総生産のプラス成長を遂げる数少ない国々の中に入ると予測されています。