02/01/2022 18:15 GMT+7 Email Print Like 0

フーコック真珠島に地中海の町

海と空が交差し、風景が見事に調和したフーコック真珠島(キエン・ザン省)の南側に、サングループが半年以上もかけて建設した「容姿端麗」な地中海の町のベトナム版があります。

2021年10月20日から、フー・コック市は「ワクチン・パスポート」の保有者を対象に海外からの観光客受け入れを試行している。地中海の町は多くの外国人観光客がフーコック真珠島の旅に選ばれる場所となった。
洗練され、ユニークで整然としたサングループの開発戦略により、真珠島の南西海岸全体がまったく変貌し、南イタリアから遠く離れ、地球の反対側の地にありながら、本当の地中海の町のようになりました。


約40ヘクタールの面積に投資家は互いに融合し、補完し合い、共鳴して全体像を形成している二つのプロジェクト、サンプレミア・ビレッジ・プリマベーラとサングランド・シティ・ヒルサイド・レジデンスを含む、大小のサービスを提供する100近くの多目的プロジェクトを設計しました。ここには多くの飲食店、ヒルトンホテル、テアトロナイトバーなどの有名店があります。
サンプレミア・ビレッジ・プリマベーラの姿形はくっきりとしていて、太陽の色を写し、古風な趣きのある店が美しい海岸線に沿って並び、美しい夕日を浴びています。サングランド・シティ・ヒルサイド・レジデンスは現代的な商業タウンハウスと組み合わされた高層マンションの複合体として建設され、地中海の町全体を見渡せる高い丘の中腹での理想的な生活、リゾート、活気に満ちたビジネスなどのニーズを満たしています。

フー・コック島の海岸にある「地中海」の町。写真:サングループの資料
片側は青いビーチ、反対側は地中海の町の森。写真:サングループの資料

フー・コック真珠島の海岸にある地中海の町の全景。写真:グエン・ルアン/ VNP


フー・コック島とホン・トム島を結ぶケーブル・カーから見た地中海の町の美しさ。
写真:レー・ミン/ VNP



地中海の町の中心部にある高さ75mのセントラルビレッジの時計塔。イタリアの象徴的な鐘楼であるマーク聖の鐘楼から着想を得たこのプロジェクトは、海の前にある灯台をシミュレートし、訪問客に風の強い美しい海の景色を提供している。
写真:サングループの資料



サンプレミア・ビレッジ・プリメーラの海に面し、山に寄りかかって標高が高く設計された鮮やかな色の地中海のショップハウスは新年を祝う2021南フー・コック・カウントダウン・コンサート、大晦日の花火などのイベント会場になっている。
写真:レー・ミン/ VNP


サングランドシティ・ニュー・アン・トイ市街地のヨーロピアンスタイルの空間。
写真:タット・ソン/ VNP



地中海の町のロマンチックな色。写真:サングループの資料


芸術作品のように装飾されている地中海の町の壁。写真:タイン・ホア/ VNP

温かみのあるイタリアのテラコッタの色、地中海の情熱的な海の青、南欧の町に降り注ぐ陽の光を思い出させる淡い金色など、この地を訪れた人は誰もが町全体に広がる地中海の脈動をはっきりと感じます。すべてに繊細さが織り交ぜられ、自然の快適さと親密さをもたらします。それは正に地中海建築の魂です。

この「地中海の町の中心」エリアの各施設に地中海のインスピレーションをもたらしたのは建築コンサルタント(Codinachs Architects、スペイン)と景観デザインコンサルタント(EGO、イタリア)です。アートスクエア、ハンギングガーデン、アート彫刻などの多目的ホール。噴水または子供の遊び場。居住者と訪問客は美しく、活気にあふれ、遠くから見るとカラフルな絵画のように見える、地中海スタイルでデザインされた空間に出会うでしょう。海に面したショップハウス、タウンハウス、アパートの並びは個性に溢れ、印象的で、細部に至るまで調和しています。 「地中海建築のモーツァルト」と呼ばれたバルセロナ大学建築学部元学部長のマルシア・コディナックス建築家がかつて述べた「地中海、この地の建築はすでに芸術の域に到達した」のようです。
その場所では、太陽の黄色、潮風の匂い、素敵なショップハウスの並び、精巧に設計されたミニチュア、また訪れた人を広場に導く小さな小道など、すべてが地中海の魂を感じさせます。地形、土壌、気候がフー・コック島の南西部と類似しているため、地中海のインスピレーションが家々、景観建築物に浸透し、その魂を吸い込んで、町全体が絵のように見えます。

文:タット・ソン
写真:タイン・ホア、レー・ミン、タット・ソン、グエン・ルアン、Sun Groupの資料