26/02/2021 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

フーコック島-夢の街

歴史上初めて、ベトナムの沖合の島が完全な法的根拠を持ち、外観、役割、地位を備えた都市レベルの行政単位に昇格しました。フーコックが全国で最初の島の都市になったことは大きな転換点であるだけでなく、「真珠の島」と呼ばれるこの島が早期に地域と世界トップの経済、観光、サービスの中心地になるための条件となります。このことは島嶼における安全保障上の防衛と組み合わせた海洋経済開発を進めて行く上でのベトナムの戦略的なビジョンを表しています。
海の天国から

飛行機の小さな窓を通して見るとフーコック島は海の真ん中に伸びる青い帆のようです。私の隣に座っていた経験豊富そうな老人の乗客さえ、フーコック島が南アメリカ大陸のミニチュアのような形をしているのはとても面白いと話し始め、それから飛行機がフーコック空港に着陸するまで、真珠の島の話しが続きました。フーコック空港は太陽の光と吹きさらしの風が一杯の美しく小さな国際空港です。


空港からタクシーで、フーコック市の中心部にあるズォン・ドン区にある小さな海辺のファミリースタイルのリゾート、シースターリゾートに行きました。車は島の西海岸に沿った大きな道路のチャン・フン・ダオ通りを走ります。片側は海の賑やかな通りが長く続いていたので、島はいつもの静かだという私の先入観すぐに消え、驚きとやや興奮を感じ得ませんでした。

島の南から北まで約50kmのほぼすべての道沿いにサオビーチ、ザイビーチ、チュオンビーチ、ガン・ザウビーチ、ケムビーチ、トムビーチなどの驚くほど美しいビーチと海の景色があります。本島の周りに点在する何十もの手付かずの島々を巡る遊覧船は海を飛ぶように航行しています。


フー・コック群島で最も手付かずの美しい島の1つメイ・ルート島に観光客を運ぶ船。
写真:グエン・ルアン



様々なエンターテイメントプログラムがある、多くの美しいビーチで有名なフー・コック。写真:レー・ミン


ビーチに広がる美しいココナッツの木で有名なフー・コック。写真:タット・ソン(Tat Son)


サングループが投資したホン・トムウォーターパークで遊ぶ観光客。写真:資料


澄んだ青い水でカヤックやスイミングを楽しむ観光客。写真:グエン・ルアン(Nguyen Luan)

フーコック市の精神的な観光地の1つチュック・ラム修道院(ホー・コック寺とも呼ぶ)。
写真:グエン・ルアン(Nguyen Luan)



クルーズの観光客が本島の周りに点在する何十もの手付かずの島への探索のために建てられたマリーナ。
写真:タット・ソン(Tat Son)



フーコックナイトマーケットを楽しむ観光客。写真:レー・ミン(Le Minh)


野生動物を見るのが好きな人に大好評のヴィンパールサファリフーコック。写真:タット・ソン(Tat Son)


観光客が広大な海の中にいると感じるように建てられたヴィンパールフーコック水族館。写真:グエン・ルアン(Nguyen Luan)



フーコック島はまた、広南国時代(18世紀)に発見された島で、以前から住民が長い間住んでいたため、先住民の生活文化を強く反映する文化的および歴史的遺物がまだたくさん残っています。 
フー・コック島には真珠の養殖、魚醤の生産、コショウの栽培などを長年にわたって職業として来た伝統工芸村、漁村、漁港があり、観光客にとって最も魅力的な沿岸文化が満ち溢れています。特に、観光客たちにとって魅力なのは手頃な価格で地元の人々の典型的な味で調理される新鮮な海鮮料理がたくさんあることでしょう。

したがって、フー・コック島がフォーブス、CNN、テレグラフなどの多くのメディアに、訪れる価値のある観光地として常に賞賛されているのは偶然ではありません。2020年、フーコックは世界で最も有名な旅行コンサルタントサイトのトリップアドバイザーが発表した新興観光地トップ25で7位にランクされました。2019年、アメリカCNNの旅行サイトは東南アジアで最も美しいビーチがあることで、フーコックをアジア19ヶ所の最高の観光地の1つに投票しました。また、このサイトはここを秋のアジア太平洋地域で一度は行く価値のある5つの旅行先の1つとして投票しました。そして、デイリー・テレグラフ(英国)のベノス・ウォン記者は黄昏のチュオンビーチの美しい夕日と、「皿から這い出る」ほど新鮮なカニ料理に非常に感銘を受けたと投稿しています。

近年、フー・コック島で急成長する観光投資の波は、このフー・コック真珠島に新しいモダンな変化をもたらし、ヴィンパールランド、サンワールドホントム、ネイチャーパーク、ヴィンパールサファリ、フー・コックカジノ、アントイ-ホントムケーブルカーなどの多くの高級リゾートや娯楽施設ができ、多くのお洒落な観光客を魅了しています。

ベトナム観光局の統計によると、近年、フー・コック島への観光客の数は毎年20〜30%増加し続けています。2019年だけでも、新型コロナの流行が発生する前に、フー・コック島は600万人近くの訪問者を迎え、そのうち100万人近くが海外からの観光客でした。これは、フーコックの観光の可能性が非常に大きく、島が真に海の「楽園」になる日が遠くないことを示しています。

大海原に浮かぶ印象的な市

フー・コック真珠島をすぐに、モルディブ、ハワイ、ヴェネツィアなどの地域またはプーケット、バリなどの観光の楽園または香港、中国のマカオなどの世界有数の金融およびサービスセンターに匹敵するようになるには、この美しい島は、窮屈で古くなった島ではなく、新しいシャツを着る必要があります。そのため、2020年12月9日、国会はキエンザン省にフーコック市を設立する決議を可決し、人口約18万人、約600平方キロメートルの島に大きなターニングポイントを作りました。フーコック島は観光の楽園に変身するだけでなく、まもなく地域と世界の主要な経済、観光、サービスの中心地になるチャンスがあります。

フーコック市の設立を発表する式典で、チュオン・ホア・ビン政府常任副首相は次のように述べました。フーコック市開発計画は長期的な開発需要を満たすために少なくとも50年以上の長期ビジョンが必要です。同時にフーコック市が国、地域、世界の主要な観光と貿易の中心地に発展するための条件があります。4つの主要な柱は、エンターテインメント産業、リゾート観光、銀行と金融サービス、そして海洋経済です。近い将来、島固有の都市政府のモデル、大規模な投資家を引き付けるための政策メカニズムなど、フーコック市のための、特別で画期的な政策メカニズムの構築をすぐに研究し、提案する必要があります。



SunGroupが投資した世界最長のホン・トムケーブルカー。2つの駅と6つのケーブルポスト、
30名まで収容可能な最大速度8.5m /秒で動く69のキャビンを備えたホン・トムケーブルカーは、
観光客がアン・トォイ地域からホン・トム島まで船で移動する時間30分を15分に短縮。写真:タット・ソン



フー・コックアントイ地区のケムビーチにあるプレミアレジデンスフーコックエメラルドベイリゾート。写真:レー・ミン


フーコック島南部サングランドシティ・アン・トォイ市街地の街角。写真:タットソン


ビングループの多くのプロジェクトによって大規模に計画、開発されたフーコック島北部地域。写真:タット・ソン


観光客が静かな手付かずの自然の中でユニークな体験ができるプレミアビレッジフーコックリゾート。写真:資料


フーコック島が投資誘致政策で国の最初の島の都市になったことにより、多くの近代的な都市区が建設される結果となった。写真:資料
 

高タンパクのおいしい魚醤で有名なフー・コック。写真:タット・ソン

インフラの開発とともに、カキ養殖、真珠移植などの伝統的な職業の開発に焦点を当てるフーコック。
写真:ルミン



毎年、何百万人もの旅行や投資目的の訪問客を迎えるフー・コック国際空港。写真:グエン・ルアン

近年、都市になる前、フー・コック島の経済発展と観光の需要は本当に爆発的でした。最初の明るい兆しとして、島の中心にあるフーコック国際空港の新しい建設プロジェクトを挙げなければなりません。この国際空港はほとんどの種類の大型航空機を高頻度で受け入れることができ、アジアやヨーロッパの国々から他の空港を経由せずにフーコックへ直接来ることのできる多くの直行便があります。それに加えて、海上交通ルートにも投資され、5,000〜6,000人の乗客を乗せた世界有数の大型観光船を受け入れることができる国際旅客港の建設への投資もあります。

次のターニングポイントは、フー・コック島に電力を供給するために、東南アジアで最長57kmの海底ケーブルを引くプロジェクトです。電気によって、フーコックの経済、社会開発、投資誘致の道は本当に明るくなりました。多くの新しい豪華でモダンな沿岸都市エリアは、地中海沿岸の有名な都市の色合いとロマンチックなインスピレーションで建てられました。

この機会を見越して、Vingroup、Sungroup、BIMgroup、CEOgroup、MIKgroup、Milltolなどの多くの経済グループがこの島の多くの大きなプロジェクトに資本を注ぎ込みました。これまでに、フー・コック島は372件のプロジェクトを誘致し、登録投資総額は約165億米ドルに昇ります。外国直接投資(FDI)については資本金3億米ドルを超える30以上のプロジェクトがあり、フー・コック島の美しい海にはマリオット、インターコンチネンタル、ハイアット、モーベンピック、ノボテルなどの国際旅行ブランドの高級リゾートセンターがたくさんできました。

フーコック市人民委員会のヒュン・クアン・フン委員長によると、フーコックに来る投資家は現在、政府が許可する最高の優遇政策を享受しているそうです。フーコック市は引き続き省庁と積極的に調整し、より良いメカニズムと政策、特に土地賃貸、土地利用、入国に関する政策を中央政府に提案し、投資家によるフーコック市への投資を誘致し、早い時期にフーコック市を世界の有名な島の都市地図に載せようと努力しています。


フーコック市の面積は589.23km2で、シンガポールの面積と同じです。フーコック市はキエン・ザン省、キエン・ルオン郡のハ・ティエン市、タイランド湾とカンボジアに隣接しています。フーコックの海域には、本島に加えて、トム島、ダム島、スオン島、モンタイ島、メイルート島など、大小22の島があり、魅力的な景観を作り出しています。フーコック市は設立後、2つの区と7つの町の行政単位に区分され、人口は179,480人です。

文:タイン・ホア
写真:タット・ソン、レー・ミン、グエン・ルアン
翻訳者:ホアン・ミン・フオン(Hoang Minh Phuong)