17/10/2017 10:44 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、米下院外交委員会の要人と会見

16日午後、ハノイ市内の政府本部で、グェン・スアン・フック首相はベトナムを訪問中のアメリカ下院外交委員会アジア太平洋小委員会のテッド・ヨーホー委員長と会見しました。
席上、フック首相は「ベトナムの政府と国民は、アメリカ議会、とりわけ、アメリカの多くの下院議員らが、同国のアジア太平洋政策、及び多くの分野における両国間の全面的なパートナーシップの一層の発展を支持していることを高く評価した」と明らかにしました。また、フック首相は、「ベトナムは常にアメリカとの関係を重視しており、両国民の利益、アジア太平洋地域と世界の平和・安定・協力・発展の為に、独立・主権・領土保全・政治体制の相互尊重という原則に従って、両国間の全面的なパートナーシップを実質的かつ効果的に発展させたい意向にある」と強調すると共に、「ベトナムは、アメリカの上下両院の議員らがベトナムの歴史や文化、国土、人々を理解する為に、ベトナムを相次いで訪問したことを歓迎している」と述べました。

一方、テッド・ヨーホー委員長は、両国間の貿易、文化交流、立法に関する経験交換などに努力しており、両国間の全面的なパートナーシップの深化に寄与してゆくと明らかにしました。
ソース:VOV